スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォーム改造計画(その5)乳搾りストロークに挑戦★

僕が玉撞き始めて間もない頃、地元の店(既に閉店)で高橋邦彦Pとチャレマする機会があり出てみました

その時の僕へのアドバイスが

「ハードショットで入れる練習をする事」

でした。

あれから3年経ったんですが、

『ハードに撞かんでもほどほどの加減でセンターショットの入れ率は上がるし、
撞点工夫すれば綺麗なストップショットも出来るし』

と、そんな事はすっかり忘れとりました


しか~し、加減して撞くのが標準形になると、
時たまあるロングショットの場面では歯がたたない

…入れはおろか、めちゃくちゃこじる…

『やっぱQスピードを上げても真っ直ぐ振れる訓練せんとな~』

と思ってた矢先に乳絞りストロークの話を聞いた訳です

なにわのおやじさんに言わせると

ゴルフと違って1本のQでドライバーからパターまでこなさなけりゃならんので、
加減して撞くのを標準とするとアイアンで刻むゴルフと一緒になるそうな…

なるなる…それだけショットレパートリーを持ってた方が得だな~
と、練習の時には僕なりに『乳絞りストローク』の練習は取り入れてます




まずはセンターショット

片側から15球を僕なりの最大Qスピードでチャレンジ

こないだやった時は、納得いった玉はたったの1球

でも、この1球はビタッと無回転でセンタースポットに停まったんで


『おぉ、こりゃいいわ

ショット精度は1/15ですが、これを伸ばすのが課題


次に押し玉

センターショット配置から少~し振りをつけて手前クッションまで戻す…ちょっと前は出来んかったんですが、これこそ乳絞りストロークのおかげ


普通にできるようになり、店の人からも

「最近Qが切れるようになりましたね~」

と、おほめの言葉


しか~し、僕の知ってる「乳絞り押し玉」はこんなんじゃな~い


同配置で、手前クッションから更に向こうクッションまで戻ってお釣りが来る

しかも、撞点が芯に近いのに対して、僕のは上を撞いてる…あんましヘリを撞くとQスピード上げると入れ精度が落ちるのね

この押し玉はも少し撞点下げてQを効かさんと思っとります



こんな感じで、まだまだチャレンジ中ですが、練習してるせいか多少兆しは感じております



また大阪行って教えてもらお


Trackback

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Comment

★月別アーカイブ
★ブログ内検索
★RSSフィード
プロフィール

落 (Rohsan)

Author:落 (Rohsan)
なんやかんやで ほぼ14-1一本で頑張ろうと思ってますが、どちらかと言うと「スクラッチ」が得意みたい・・・世間では僕の事を「永世スクラッチ大魔王」と呼んでるしいです・・・南無だなぁ

カテゴリ
最近のコメント
最近の記事
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンタ-
舞妓Haaaan!!!
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
広告・PR
女性向けモバイルゲームサイト:乙女モバイル
リンク
ブログ ランキング
試しに登録して見ました。 気が向いたらクリックしてくださいませ


人気blogランキングへ

BOSSさん:武蔵小山撞球隊

ゆ~ちゅぅぶ

MyTube★動画検索・再生

↓検索したいキーワードを入れてみてください


FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。