スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロサ杯ABC戦の結果▼

昨日は今年最後のロサ杯…もしかしたら僕にとっても最後のロサ杯参戦かも…
って感じでしたが何てことないいつもと同じような結果ですた

その前の金曜日に
「プレミアブロガーリーグ」と銘打ったオフ撞き会にて
『スクラッチ大魔王』
なる称号をいただきましたんで、ちとそちらの観点で結果反省をしたいと思います


ようは、昨日のロサ杯…僕の最大テーマは
「スクラッチをしない」
事であった訳です


・初戦:相手SAさん
結果→L1‐6
スクラッチ数→3

全部で7ラック撞いてスクラッチ数3はオフ会と比べれば上出来でしょう
ちなみに僕の取ったラックは相手スクラッチからの鶏切りだったんで
スクラッチすれば、そのラックを落とす
と言う かな~り高度な試合だったと言っておきます

しかしスクラッチ内容が悪かった

第1スクラッチ:③からでライン上スクラッチ見え見え
ひねってスロウで厚み変えてかわそうとしたのが失敗
あれはセフチだったな…

第2スクラッチ:これは⑦からの出しで手玉走りすぎ…
『Qだしてこ』って時によくあるパターン
加減ミスの部類ですが大事に行くとチビり気味になるんでむずいのね
この辺の『中途半端な入れ出し』は重要課題
いずれにしろハイボール飛ばしは遺憾です

第3スクラッチ:これは一番の反省配置
相手⑧ガコって短短に引き離された配置
⑨は手前短クッション際なんで、
弱く撞いて出せれば
『ゴチ
と言うよくある配置
しか~し⑧で入れラッチ終了
と言う最悪の展開
穴前からの出しって先玉の位置と振りで全然違う出方するんで要注意
ちと、安易に撞いたかな~と猛省です


って事で裏にまわり相手はよく知ってるS木さん
しかもギャラリー場所にK宮S之介(中1・B)が話し掛けてくる
どうやら今度のサークル対抗戦に
ドイツに行った姉ちゃんとS木さんとの3人でチーム作って参戦するらすぃ

試合ってよりも雑談になりL1‐3の敗戦
ちなみにスクラッチ数は1と少なかった方

今想えば子供使って戦闘力をそぐ、新手の「口パンチ」だったかもしれん


って事で負け→負け終了



例によって うかちゃん交えて、いつもの居酒屋…八丈島に逝ったのでした


明日は「八丈島」での出来事を書いてみたいと思っとります



まだまだスクラッチ病は癒えてないな~


続く



Trackback

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Comment

これはこれは、大魔王の就任おめでとうございます(笑)

若いもんに手渡さないよう頑張ってください(^0^)/

ロサ最終戦は残念で

★師匠どもです

まぁネタにしてはエグいっすな~

もともとスクラッチ多いんでド本命ですたhttp://blog98.fc2.com/image/icon/e/284.gif" alt="" width="14" height="15">

いっそHNを変えた方が良いかも


…ってか、慣れてきたんで結構愛着わいてきましたhttp://blog98.fc2.com/image/icon/e/343.gif" alt="" width="14" height="15">



ロサ試合はせんないです
単なる実力不足ってやつhttp://blog98.fc2.com/image/icon/e/735.gif" alt="" width="14" height="15">



★月別アーカイブ
★ブログ内検索
★RSSフィード
プロフィール

落 (Rohsan)

Author:落 (Rohsan)
なんやかんやで ほぼ14-1一本で頑張ろうと思ってますが、どちらかと言うと「スクラッチ」が得意みたい・・・世間では僕の事を「永世スクラッチ大魔王」と呼んでるしいです・・・南無だなぁ

カテゴリ
最近のコメント
最近の記事
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンタ-
舞妓Haaaan!!!
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
広告・PR
女性向けモバイルゲームサイト:乙女モバイル
リンク
ブログ ランキング
試しに登録して見ました。 気が向いたらクリックしてくださいませ


人気blogランキングへ

BOSSさん:武蔵小山撞球隊

ゆ~ちゅぅぶ

MyTube★動画検索・再生

↓検索したいキーワードを入れてみてください


FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。