スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入れ易い加減での『入れ出し』…その5…

昨夜は渋谷で ふぐ料理やってたんですが、途中でもの凄い雷雨

接待相手のお客さんに

『う~ん 降って来ましたが これからどうします~

と、聞いたら

雲行きが妖しいんで今日は二件目辞めとこう

って事になり早々終了…

池袋着いたら和光市⇔志木で落雷があったらしく、電車が不規則運転…

なんで和光市に寄り道して軽~く撞いてきますた

撞いてみたら
ちと、ひれ酒呑みすぎたんかキュー出しが寄れる寄れる…

そんなコンディションだったんで、
ハードショットは避けての『入れ重視ボラド』

…入れ一ボラドとも言うが…


ようは単なる酔球だった訳ですが、
そういや表題の続きを書いてなかったんで、独り言風カキコしてみます。


そもそも入れ易い加減とは?

ってのはこれまで書いて来ました。

僕の解釈では先玉が穴に嫌われないショットなんですが、
それって少なくともハードショットではない

なんで昨夜みたいな入れ重視ボラドってのも大事かと思いました。

言い訳風に書けば、入れ一とは違うのは一応出しのラインや出し位置はイメージしてます


問題はイメージした通りに出せるかどうか…

そこで、出しについていくつか整理してみると、

根木玉を見て、先玉と距離が近ければ厚く出す

距離が遠ければ薄く出す

これって玉操作の基本なんで何を今更
って感じですが、

僕の場合良く逆をやって自爆する


厚く出すべき所を薄く出したり

薄く出すべき所を厚く出したり…


でも、よ~く考えると この二種類って総合的には違うだろう
って思います


距離走らせたい時に厚く出ちゃうと、どうしてもハードショットになりがち

選択肢は

距離出す引き玉か、

スパッと押し抜き…でもメチャ厚になると押し止まったりしてかえって距離走らん

って事があるんで
僕はたいてい引きを選びます

そこで発生するのは、ガコったり…力んだ事もあって引けなかったり…引こう意識が強すぎてミスキューしたり…
と、苦難の道が待ち受けとります


一方、薄く出ちゃった場合

『穴は6つあるんだから何とかなるだろう』

と、気を取り直す事ができる、と考えれる



【字数制限につき続くかも】







blogランキング


Trackback

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Comment

★月別アーカイブ
★ブログ内検索
★RSSフィード
プロフィール

落 (Rohsan)

Author:落 (Rohsan)
なんやかんやで ほぼ14-1一本で頑張ろうと思ってますが、どちらかと言うと「スクラッチ」が得意みたい・・・世間では僕の事を「永世スクラッチ大魔王」と呼んでるしいです・・・南無だなぁ

カテゴリ
最近のコメント
最近の記事
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンタ-
舞妓Haaaan!!!
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
広告・PR
女性向けモバイルゲームサイト:乙女モバイル
リンク
ブログ ランキング
試しに登録して見ました。 気が向いたらクリックしてくださいませ


人気blogランキングへ

BOSSさん:武蔵小山撞球隊

ゆ~ちゅぅぶ

MyTube★動画検索・再生

↓検索したいキーワードを入れてみてください


FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。