スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14-1のブレイクについて その1★

こないだの土曜の延長で昨日も 待機→激励 仕事になり、結局最終電車帰り

しらふで終電乗ったの初めてじゃなかろうか?…


そんな夜だったんで、昨夜はウェイティング中にBrotherに撞きに行っちゃいますた

B級の方との相撞きで⑨ボール 5先の瀬戸街…

3セットやったけど1回も勝てんかった

いつも通りに⑨飛ばししたし、ブレイクスクラッチも多かったし

まぁ、

ここぞ!

ってな得意?配置は鶏切れたんで良かったことにしときます





で、ここ最近は試合とか相手のご希望が⑨ボール以外は14-1を中心にやっとります

相撞きの時も

『14-1やりましょうよ スコアは僕が付けますから~』

と、僕の方から14-1を誘うようにもなって
徐々に14-1仲間を増やしつつあります


腕は全く駄目ですが、練習試合に出てるおかげで、
基本ルールとスコアの付け方は覚えた

そんなコンディションです




さて、その14-1

理想は相手オープニングセフチの後、甘くなった玉を入れて持ち点まで取り切る事

海外の試合では 150-0ってのも珍しくないみたい

似て非なる勝ち方にスヌーカーの147がある訳です



14-1で鶏切る…ハイランを出すとも言い換えれる…為に避けては通れないのがコンティニューブレイク


まぁ、このブレイクまでたどり着くのもままならない現状ではありますが、それはそれとして…

とりあえずブレイクにこぎつけた

ってところの所感を書いてみます


周知の通り、厚い振りの時には手玉は走らず
薄い振りの時には走る

そんな意味でラック割るには薄い振りの方が良いんですが
この薄い振りってのは厄介で、シュート率が落ちちゃうのね


良くあるのが先玉飛ばしてラックは割れる

相手にターンを渡して、割れた分だけ取られるだけ点を取られる

ってのがパターンになっとります


上手い人のプレイ見ててもラックまたぐ時がひとつの分岐点になってるみたいで、
このブレイクのところで様々なドラマ…逆に起死回生のチャンス…を見かけます。


なんで、先ずは

『薄い振り』

でのシュート率向上ってのが必須になると思っとります・・・一応練習もしてるし・・・


しか~も、ブレイク玉の位置によっては配置が 「への字」 になる事も多い


『薄くてへの字』

って配置のブレイクは相手にごち玉を進呈する
「プレゼント・トライアングル」と言えるでせう



・・・続く・・・

スポンサーサイト
★月別アーカイブ
★ブログ内検索
★RSSフィード
プロフィール

落 (Rohsan)

Author:落 (Rohsan)
なんやかんやで ほぼ14-1一本で頑張ろうと思ってますが、どちらかと言うと「スクラッチ」が得意みたい・・・世間では僕の事を「永世スクラッチ大魔王」と呼んでるしいです・・・南無だなぁ

カテゴリ
最近のコメント
最近の記事
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンタ-
舞妓Haaaan!!!
カレンダー
10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
広告・PR
女性向けモバイルゲームサイト:乙女モバイル
リンク
ブログ ランキング
試しに登録して見ました。 気が向いたらクリックしてくださいませ


人気blogランキングへ

BOSSさん:武蔵小山撞球隊

ゆ~ちゅぅぶ

MyTube★動画検索・再生

↓検索したいキーワードを入れてみてください


FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。