スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こじり癖が治らん…その3…▼

玉撞き先輩諸兄の皆様 いろいろアドバイスありがとうございます


週末を向かえるんで来週の書き込みでは

『こじり癖が治った~

に抱負しとりますが、果たして…って感じです…試合もあるし…



さて、続きです


んな訳で、
もしかしたらヒネリ過ぎがきっかけ原因かもしれないんですが、
せっかくヒネリ練習してきたんで何とか両立出来ないかと考えとります


困った時の玉撞き本…んな感じで久しぶりにA2Zを読み返してみましたら…


『おぉ!出てる


確か赤本かと思いますが
(注:僕はA2Zの3部作全部持ってますが本のカバーを反転させてる為表紙カバーは白)

その中に

「スランプになったと思ったら」ページがあって


『うんうん 僕の事だ』

と、読み始めたら

「こじり癖」の説明がされとる


って事は、結構こじり癖で悩む人多いのね

と、「家庭の医学書」読む感覚で目を通して見ると…


ようは…


基本のどこかが出来てないと…


あぃあぃ、その通りでございます


対処としては、


Qの重さを感じて自然にQを振る

ハードショットは避ける

だ、そうな…


確かにな~


あとこれは酔球会大将:スーパーC級のI橋さんからのアドバイス

「撞く時にQを握り込みすぎる」


…握り込むと手首が反ってこじるんだそうな…


確かにこないだの⑧の試合でも上級者と当たった時は
力みがあって、その力みで
撞く時グリップを握り込みしすぎたかも

全然どそっぽ飛ばしもあったしな~


もしかしたら、A2Zの処方箋とI橋さんのアドバイスは同じ事を違う言い方にしてるだけかも…

と、思ってきた


これに書き込みいただいたアドバイスを付加して週末を向かえたいと思います


試合も待ち受けておりますが、試合でも


①ヒネリを入れないで手玉の子午線…つまり上芯下だけの撞点…しか使わない

②ハードショットしないで普通の力加減で撞く

③撞く時にグリップを握り込まない


この3つを徹底したいと思います

特に③は試合の緊張時に出来るかどうか…自分のメンタルテストも兼ねて…







と、勢いで書いてはみたものの…本当に出来るんかな~


このストロークじゃ入っても、明らかに出せない配置もあるし…

そん時はそん時だな~

ま、いいや

今度の試合テーマは

「こじり癖克服」

にします
スポンサーサイト
★月別アーカイブ
★ブログ内検索
★RSSフィード
プロフィール

落 (Rohsan)

Author:落 (Rohsan)
なんやかんやで ほぼ14-1一本で頑張ろうと思ってますが、どちらかと言うと「スクラッチ」が得意みたい・・・世間では僕の事を「永世スクラッチ大魔王」と呼んでるしいです・・・南無だなぁ

カテゴリ
最近のコメント
最近の記事
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンタ-
舞妓Haaaan!!!
カレンダー
09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
広告・PR
女性向けモバイルゲームサイト:乙女モバイル
リンク
ブログ ランキング
試しに登録して見ました。 気が向いたらクリックしてくださいませ


人気blogランキングへ

BOSSさん:武蔵小山撞球隊

ゆ~ちゅぅぶ

MyTube★動画検索・再生

↓検索したいキーワードを入れてみてください


FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。