スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本14-1オープン観戦記…雑感その2…

今回観戦して思ったのは、
「入れる力」「入れ続ける力」の必要性

そんなの当たり前じゃないか!

ってなもんですが、

⑨ボールなら当てる順番が決まってるんで、
入れる自信がなければセフチに行く選択もあるし、
そのラック落とすだけ…との切り替えもできます…(練マスは別)…

なんで14-1の場合は1球のミスが下手すりゃゲームそのものを落としかねない…

…少なくとも他の種目との比較では一番シビアかと思います…


僕は直接話さなかったんですが、
今回参戦した青葉亭の店長が常連の方と話してるのを小耳にはさんだ

「いゃ~ みんな入れが強いわ~」


なるなる


また、優勝したリニングは実は14-1は初めてだったらすぃ

情報によると、
ラック割る時も強めのブレイクで行って
薄かろうが遠かろうが入れ続けた…との事…(すんません…僕は試合見てない…


「ありゃ⑨ボールのような14-1だ」

との評価が一番わかりやすい例えです


まぁ、そこまでは行かないとしても、
オーソドックスなプレイスタイルで考えると、

テーブル半分以内での距離なら
入れないと遺憾

どうもクラスタを割ろう…とか…根木を正確に出そう…

とかの、「美技」に意識が行っちゃうんですが、

最近「入れ」の必要性については痛切に感じてます。

しかも、その入れってのも
ビギナーが始めて玉撞きをやる距離

もちろん薄いふりは入れなきゃならんのですが…


寧ろ問題は百発百中しなきゃならない、
「入れ続ける力」だと思います。


距離短く…
しかもメチャ薄じゃなく充分に入れがある…

しっかし確実に入れなきゃならない…


なんか、ビギナーからC級に上げる時の練習みたいな感じですが、実際はそんなんです…


14-1やってて思うのは

『全然入れる力がないな~』

と自己嫌悪に落ちいっちゃう事


これを機会に、今までおろそかだった

『簡単な狙いを入れ続ける』

って課題に取り組もうと考えてます。


全てはそこからだな~


やや後退気味の本日の書き込みですた







字数が余ったんで貼っときます↓



blogランキングに飛びますよ~ん










スポンサーサイト
★月別アーカイブ
★ブログ内検索
★RSSフィード
プロフィール

Author:落 (Rohsan)
なんやかんやで ほぼ14-1一本で頑張ろうと思ってますが、どちらかと言うと「スクラッチ」が得意みたい・・・世間では僕の事を「永世スクラッチ大魔王」と呼んでるしいです・・・南無だなぁ

カテゴリ
最近のコメント
最近の記事
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンタ-
舞妓Haaaan!!!
カレンダー
08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
広告・PR
女性向けモバイルゲームサイト:乙女モバイル
リンク
ブログ ランキング
試しに登録して見ました。 気が向いたらクリックしてくださいませ


人気blogランキングへ

BOSSさん:武蔵小山撞球隊

ゆ~ちゅぅぶ

MyTube★動画検索・再生

↓検索したいキーワードを入れてみてください


FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。