スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上海的撞球様式

という 題字にしてみましたが、ようは

単に上海に行って玉撞いてきた、と言うだけの話です。

訪中前に まさひろさんから

「気をつけんと危ない!」

と注意勧告を促されていたんで、現地のツーリストに聞いて
且つ 店まで案内してもらったのが

「上海高点●城」と言う店

注)●は現地の漢字が入るものの書体がないんで文字化け

上海スヌーカー屋入口

↑店の入り口写真

ロケーション的には街道沿いで、東京近辺で言うなら・・・環七とか環八沿いって感じでしょうか。

店そのものは大型アミューズメント施設で
ビリヤード場が一階にあり、その他には ボーリング、ゲ-セン、カラオケ屋。

例えて言えば、 渋谷キュー とか 横浜ハイランドみたいな建物どえす


上海スヌーカーpool側

ビリヤ-ド場風景

入って左側が Pool 右側がスヌーカー で、そうですね~・・・
大きさ的には体育館より大きめ。
新宿サムタイムくらいはあったかと



上海スヌーカー側

↑こっちはスヌーカー側

驚いたのは人が多かったこと

金曜日夜の22:30頃にいったんですが満卓で待ちの状態。

言葉が全く通じない・・・カタコトの英語も通じない・・・・

って事もあって、

最初 「10」と書かれた紙をもらったんですが
「10番テーブルに行け!」
思ったんですが、どうやら待ち番号紙だったみたい。

なんでわかったかと言うと、ボードに番号ボードがあった。
・・・よく銀行にあるようなあれです

で、待たされること 10分強でようやくスヌーカーテーブルに案内されることに。

料金は、まずデポジットとして 100人民元を受付で収める
(これはツーリストに事前に聞いていたんでOK)

 1元は18円くらいなんで 1,800円 程度。

今回Poolは行かなかったんでそっちはわからんのですが
スヌーカーは確か1時間:53元程度・・・1000円弱・・・

これだけですと、割高ではあるんですが中国の場合

1人いくら

ではなく

1台いくら

です。2人行ったんで1時間500円弱とまぁまぁってところでしょうか?


スヌーカー模様

↑隣のテーブル

玉撞きながら 隣のテーブルを撮影してみました。

スヌーカーと言えば「入れ難い」ってのが定評ですが

ご多分にもれず バンバン飛ばしてました。

が、メゲルことなく交互に撞いてましたです。

『入らなくて面白いのかな~』

と、思ったりしましたが、誰もセンターショット練習とかしてなくて
カジュアルに楽しんでる感じ
 (多分 もっと真剣な人たちが集まる店もあるんでしょうネ)


マイテーブル

↑これが僕等のテーブル

ちょこっと僕等のテーブルも撮影してみました。

これは僕が「赤」入れて 「黒」 がごって 穴前に残った所。
手玉が出てないんで、入ったとしても ジ・エンド だったでしょう・・・

ちなみに一緒に行ったのはわが社の中堅で学生時代ビリヤード場でバイトしていた、というつわもの!
スヌーカーは初めて と言ってました。
もちろん彼は 「スタンダードブリッジ」どぇす。

案の定、この「黒」も飛ばしますた・・・・スヌーカーって穴前でも 力加減を慎重にしないとポケットからはじかれて飛ぶのネ


結局 最後の「黒」を落とすまでやろぉ って方針にして
Play時間は60分強

一応 点数ボード?もあったんで点数は付けてみました。

が、ファールの処理と点数がわからん。

スクラッチはキッチン?にして 当たらない場合 現状 という14-1的なル-ルにしました。

知ってる人は知ってますが スヌーカーの最高得点は147点

2ゲームやって 僕が40点 彼が20点・・・・足しても60点程度・・・
計算が合わん


 「赤」入れても 根木に出せなかったり 入れられない・・・

ようは連続得点がほとんどない、と言う 大味なゲームですたん


ちなみに 僕の連続入れ・・・ありていに言えば ハイランですが

4球

赤→黒 の連続ではなかったんで16点行ってないんですが

これまでの記録は 「3球」


とりあえず 久しぶりのスヌーカーにしては連続入れができたんで
それなりの成果があった事にしておきます

あと

「トイレはどこ?」 「おしぼりないの?」

など、素朴なヤリトリが必要となりましたが

相手は英語は全く駄目・・・

おしぼりは我慢しましたが トイレは我慢できない!


・・・で、どうしたかと言うと・・・・店のフロントの女の娘に・・・



ジェスチャー(小用)



これが功を奏して 即 教えてくれた

どんなジェスチャーか 想像してください(失笑)

でもこれは使える! と思います田。
言葉が通じない中国でトイレに行きたい場合、手っ取り早いですよん。


・・・女性は・・・・なんんともわかりませんが・・・はい



って事で 上海的撞球様式 って大げさなタイトルほどの内容ではありませんでしたが
これから上海に行かれる予定のある方はご参考にしてくださいませ

ちなみに Pool は ⑧ボールばっかやってました。
⑨ボールやってるテーブルは見た限りではなかったです。


最後ですが 僕のいった店はWebサイトがあるみたいなんでリンク貼っておきます。


●店名: 上海高点☆城

●場所: 上海市虹口区东江湾路456号

●電話」 021-56711111

 Webサイトは ここ
スポンサーサイト

無事 帰国☆

20070625084806
逝ってきました上海

中国近代化を象徴した街とも言えるでせぅ

昨今の環境問題の一因とも言われている中国の近代化でもありますが、

その期待を裏切るモノでは無かったですな

上海に到着してまず思ったのは、
天候が どんより曇ってる

聞いてみたら、

確かに梅雨時もあるんでしょうが、

ビルやら道路の建設ラッシュで、
その粉塵が 舞い上がってるんでせぅ

…との事

たまたま土曜の夜は深夜に渡る雷雨で、

僕の理解では

『いくら粉塵舞ってても 次の日は日曜なんで工事せんだろ~

洗い流して晴れるんしゃないの?』

と、期待しましたが空の雰囲気は変わらず…

気温が34度くらいで、寧ろ

湿気ムンムン

と、状況はますます悪くなった感じ


まぁ、初めて行くとこ とか 初めて会う人とか は

その第1印象で判断するきらいがあるんで、

僕にとって上海の印象は

『なんか未来都市をバックにした、どっかの映画で見たような街だな~

確かに高層ビルとか多く
一見綺麗な街だが
あの空はいただけん

ひょっとして、1年のうち

晴天

なんて無いんじゃない?』

との 悪い評価


あ、これは僕の主観

つ~か、

印象なんで他の方は違うとは思いますが…はい…



あと、

英語は全く通じないんで、ガイドがいないと料理食べるのもツラいです

ホテルでも英語駄目な人も多かった……これはホテルの格にもよるでしょうが…


って事で 一見

香港と似て非なる街:上海ですが、

僕にとっては雲泥の違い

帰ってから家族にもそのような、報告しますた


※写真は上海名物のTV塔
高さは468mと世界一高いTV塔らすぃです。

ようは東京タワーに行くようなもんでおのぼりさん

高さは

「ヨーロッバ」

と、覚えるのがコツらすぃです


★月別アーカイブ
★ブログ内検索
★RSSフィード
プロフィール

落 (Rohsan)

Author:落 (Rohsan)
なんやかんやで ほぼ14-1一本で頑張ろうと思ってますが、どちらかと言うと「スクラッチ」が得意みたい・・・世間では僕の事を「永世スクラッチ大魔王」と呼んでるしいです・・・南無だなぁ

カテゴリ
最近のコメント
最近の記事
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンタ-
舞妓Haaaan!!!
カレンダー
05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
広告・PR
女性向けモバイルゲームサイト:乙女モバイル
リンク
ブログ ランキング
試しに登録して見ました。 気が向いたらクリックしてくださいませ


人気blogランキングへ

BOSSさん:武蔵小山撞球隊

ゆ~ちゅぅぶ

MyTube★動画検索・再生

↓検索したいキーワードを入れてみてください


FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。