スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スヌーカー:公式戦観戦★

昨日は、
いつも書き込みいただいてる、なおきさんが予選突破した

との報を聞き、スヌーカー公式戦の応援観戦しに
田端はスヌーカークラブに行ってきますた

他に知ってる顔ぶれは初心者講習会でお世話になった
E藤大明神率いるスヌーカークラブ軍団


まぁ、たまには上手い方々の玉撞きぶりを観て、目の肥やしにしとかんとね

んな感じ。



さてさて、今回はいつものスヌーカーと少~し違うレギュレーションで

6レッドスヌーカー

と言うらしく、通常は赤玉15個使うんですが今回は6個使ってのラック

自ずからゲーム進行も早く、ハイエストブレイクが

8×6+27=75

となる


なんで、

『なるほどな~』

ってな展開が多くワンチャンス与えると、そのフレームが終わっちゃうのね


もちろん上手い方ばかりなんで、そんな展開になるんですが

赤→カラーを6セット決められると、
自分が残ったカラー27点取っても逆転出来んので即行コンシード

普通にハーフセンチュリー出す皆さんばかりなんで、
6レッドなんて簡単なゲーム部類に入るんでしょうな


その分、ちょっとしたミスが致命的になるんで、
集中力を鍛えるには余韻でしょうねぇ

んな感想でした



でも…僕なんかがやっても、あんまし変わらんだろうな…もともと赤カラーセットが上手く出来んので…


自分がやるとしたら、
展開が早い分だけ、だらだらしない

それだけは言えそうですねぇ


そっか…そんな風に考えると14-1で言うところの

ショートゲーム

に近いんか


そんな事を感じつつ…途中で試合会場を抜け出し…ももさんを強引に誘って…

ツンデレ姉ちゃんのいる、いつもの蕎麦屋で熱燗やったのでしたあぁ




しっかし、なおきさんのあのゲーム…

リードしていた第2フレームで、いよいよカラーボール…
黄玉入れたあと手玉が桃とキスして
なんと…桃玉があの激渋の穴にズバッと入った


いわゆるキャノンの形なんですが、

スヌーカーでもあんな事あるんですねぇ…

もちろんファールでしか~も相手に6点献上

黄玉インは無効で入った桃玉はレギュラーポジション

相手有利な配置になって、そっから、よもやの逆転負けなんで不運の展開ですた


結局そのフレームが尾を引いて残念な結果

でも、また機会ありましたら応援観戦しにいってみたいと思いますた

スポンサーサイト

スヌーカー試合:3戦目▼

いやいや、株が下がっとりますね~

そんなもん持ってない僕に取ってはじぇんじぇん関係無い…


つぅか、寧ろこれから仕込むなら千載一遇のチャンスじゃね?

な~んて思ったりしてるんでボチボチあちらの玉操作も前向きに考えてるところ

しか~しすっかり錆び付いてるんでリハビらんと遺憾なぁ…


買うなら「ラク~ア優待券」のついてる後楽園にしようかとぉ

始めたら別ブログ作って書いてみるかなぁ…
いずれにしろ現在「玉」無しの人にはチャンスかと観てます

はい






さて、一応1勝1敗と来たんで次勝てば2抜けで決勝シングルに出られる場面となりました


が…


はっきし言うと全く覚えとらん


僕が負けたって事と勝った方が結局優勝しちゃった…

覚えてるのはそれくらい…


2戦目に丁寧に撞いて何とかモノにできた初心を忘れちゃって

かな~り雑なプレイをしちゃったんだろうなぁ…と反省しとります


これで予選落ち確定

いつもなら行き着けのツンデレ姉ちゃんのいる蕎麦屋で
真っ昼間から熱燗ガンガン逝くんですが

酌を酌み交わす相棒がいない


そう…ももさんが予選通過しちゃったのね

それでも

『じゃ~先に逝って一杯やっとるわ』

…そんな事もちらっとよぎったんですけど…

『いやぁ~今週も呑みすぎたわぃ…まぁ無理して呑む事も内科』

と、体がイヤイヤしてたんで大人しく、ももさんの応援感染をしてたって寸法れす

その応援の甲斐あってか、3位決定戦で大明神との壮絶なバトルを制した
…ってのはこないだ書いた通りで蟻んす



これで僕のハンデは変わらずの65…

いつになったらビギナーハンデを卒業出来るんでせぅか?


っても練習ゼロで試合に出るってのも、あまらにも無謀では内科医?

そんな気もしとるんですが、そんなに練習する機会も無いんでせんないのね


スヌーカークラブ運営の皆さんも、なるべく多く試合してもらおぅと考えているらしく
3試合も出来れば…ある意味…練習感覚とも言える鴨です


と言ってもちっとは練習せんと遺憾と思ったんで
ももさんの試合後…1時間程相撞きお願いしました

そこで出た16点…赤黒2セット…がこないだのハイエストだったなぁ…14-1で言えば10点ランくらいのイメージ?


今度の連休の最終日…グリーンルームで相撞き会があるんで精進したいと思っとりまぁす

スヌーカー試合:2戦目★

いやいや、月曜から接待で終わったのが丑三つ時

週初…早々からラク~アに停まっちゃいましたぁよ





って事で更新出来なかったスヌーカーリーグ戦の続き

大明神様にハーフセンチュリーされて、試合ではなく…
点数計算でよれよれになった僕の次の対戦相手は…

優勝経験者でもあるN野さん


これまで…そんなにスヌーカーの試合に出てない僕ですが
…やたらN野さんと当たるのね


はっきし申し上げると分が悪く勝った事が無い


『ありゃ~、大明神の後は苦手の相手だなぁ…こりゃ今日もひとつも勝てない鴨』


超弱気虫がぞろぞろ湧き出して来たのでしたぁ



とこ~ろが…試合始まって序盤:僕のセフチミスで甘く残った赤玉を幾度となく外してくれたりしちゃった…


『あれ…今日のN野さん…そんなに調子よろしくない鴨』


そうこうしてるうちに僕もだいぶ冷静になって今回の試合に挑むテーマを思い出してきた


今回の試合テーマ…



『点数計算を間違えん事』



いや…これはさっきやった



『Qを真っ直ぐ出して丁寧に撞く事』


あぃ、これです


ホントはいろんなQ出し…特に引き玉…を試しながら根木も考えないと遺憾のですが

スヌーカーQでの引き玉はうまくいった試しが無い

そもそも引けんし…たまに引けても先玉への当たり方がシバキ気味になるんでガコガコしちゃうのね


なんで基本芯撞きで根木は自然にQボールが出るとこにしか焦点を絞らん…ある意味基本に忠実なスタイル

この冷静さが幸を奏して

赤→黄→赤→桃

の4球連続をゲト


点数こそ

1+2+1+6=10点
と少なかったんですがそれなりの成果に多少満足
…2桁行けば今の僕の実力では充分じゃろて


他にも赤→黒や赤→青のミニパックもあったんで自分なりには

『スヌーカーした気分味わえたぁ』

試合だったのでえした


やっぱスヌーカーはカラーボール絡めて入れんとつまらんのね


さて試合は大詰め…なんの因果かカラーボール対決でお互い取ったり取られたり…

どちらにもスヌーカー付く事なく最後の黒玉入れたもん勝ち

お互い加減に注意しながらミニブラックボール対決の様相になったのですが…


ころころ…ぴた

と、ミドル穴前で黒玉が止まった


これをゴチいただきして苦手な方相手に1勝したのでしたあぁぁ

あな嬉し

スヌーカー試合:初戦は対大明神戦▼

逝ってきましたスヌーカークラブ

総勢8名とこじんまりとしたマンスリー・ハンデ戦は
4名1グループリーグ戦にての予選ゴング


なんと言ってもこの試合…
こないだのスクラッチ大魔王戦で大魔王の座をめぐってプレイオフを演じた

スヌーカープレイヤー:ももさん

が堂々の3位

いゃぁ、さっすが公式戦デビューしただけの事はありまぁすよ

ももさん3位入賞おめでとございます


これで、ももさんとはハンデ差も含めて大分開いちゃったな~

…僕も精進せないかんなぁ…と思ったのでした




んな昨日の試合でしたが、
今週は自分自身の反省雑感でも書いてみたいと思います




さて、その初戦…対戦相手は…

僕が初心者講習会でお世話になった…
…そこからの由来で「大明神」と呼ばせていただいてるE藤さん

しかぁし、これまで大きなハンデ差を利用させていただき2戦2勝と相性バッチシ

『お願いしま~す』

とどっちが先行ジャンケンの時確認したら…

なんと!

ハンデ差61

…こないだより増えとる


『61ったらハーフセンチュリー以上じゃん
これは負ける訳には遺憾て』



ところがこの大明神…いつもと雰囲気が違う…


まずはその髪型…

久しくお会いして無かったんですが、さっぱり刈ったその頭は…

プレミアん時のスティーブンヘンドリーばり…試合に挑む威圧感を出していたのでしたぁ

…さっすがエンドリューだな


そのプレイぶりも冴えに冴えわたり

いつもは適当に順番が回ってくるのが今回はなかなか回ってこん


道中…点数カウントが17を超えた辺りからは、今度はこちとらに点数計算のプレッシャーが


もう途中からは暗算出来ないんで「手のひら」使って筆算しちゃいましたぁよ


結局僕の順番に回った時には赤玉も無くなってて
カラーボールになってようやく茶玉で僕の順番にぃ

点数数えたら…

53…おぃおぃ本物のハーフセンチュリかよ


スヌーカーなんで順番回ってくると思ってたのに、
上級者との14-1と同じじゃん



って事で、

大明神のハーフセンチュリーを目の前で観させてもらっただけでの白旗ゲームだったのでしたぁ



まぁ、玉が撞けんかったら勝てるゲームも勝てんな

ケッ



懸案の「点数計算をきっちり」は出来たんで良かったか

次逝こ次

今日はスヌーカーのHT★

予定通り本日は田端にあるスヌーカークラブでのハウストーナメント
…いやリーグ戦かもしれん…
に参戦してみます


昨夜は事前イメトレって事で、ちょっと前のプレミア:ディビスVSオサリバン戦を観たんでバッチリ



…と言いたいとこですが、昨夜も渋谷で赤ワインのがぶ呑み

ちょってなぁ…今週は呑み過ぎだなぁ…


学生時代のOB会の事前打合せ呑み会だったんで、昔話に花が咲く咲く


たまには昔の仲間、先輩後輩達と一杯やるのは
タイムスリップできて日常の喧騒から離れる事が出きるので
お疲れの皆様にはお薦めしまぁす


更に…副都心ができてからは渋谷から急行のると早くしかも座って帰れるんで多少へべれけになっても大丈夫


…で家に着いたらガリレオの最終場面には間に合って、
そっからプレミア観始めたのは医院ですが第2フレーム途中からすっかり爆睡


いやぁじぇんじぇんイメトレに成っとらん

しかぁも大事な点数数えも頭がまわらんので断念…



そんなコンディションでいくらHT…いやHL…と言えども参加して良いものか一緒考えてしまいますな


って事で完全に「参加する事に意義がある」状態になった感のある今日の試合


「試合は練習のように」
ってな言葉があったんで練習気分で玉転がししてみます


そうは言っても試合は試合

例によって目標設定なんぞ…



今日の目標は!


ズバリ!



Qを真っ直ぐ出す事


ここ最近よれまくりなんでQが真っ直ぐ出とらんのを感じてまぁす


スヌーカーは渋渋なんで


『近くて厚い玉を穴に嫌われない加減で入れる』


これだな



あとジャンケン勝ったらですが、
オープニングブレイクで手玉をボークカラーの裏に隠せるようなセフチを成功させたい


ま、ハンデがハンデなんで勝ち負けには触れんときます



さて、どんな1日になるか?…



激闘!カラーボール争奪戦★

※昨日の続きですが、記憶なんで、スコアにはやや正確を欠くとこがあるかもしれましぇん…気分感でご覧くらさい



さて、ギャグのような試合もいよいよ終盤を向かえたぁ

ここまでのスコアは
48対46と僕の2点リード

残りは赤玉1とカラーボールで僕の番

『う~ん、この点差じゃカラーボールの鶏合いだ~な
少しでも点差を拡げたいところ

赤青と取って、青はレギュラースポットに

うし!6点げと

ここからがカラーボール争奪戦

まずスポットにある黄玉

ひょいと撞いたら何とか入って、これで8点

次はミドル穴前にある緑玉

『遺憾なぁ、緑玉穴前だから黄玉を入れイチしたけど茶玉に出すには振りが逆じゃん


ここで選んだ出しのラインは縦返し


『よっしゃ~勝負じゃ~逝けぇ~』


うひょ~


と撞いた手玉は予定通り緑玉をミドル穴に…





…ガコガコさせて…


…出たラインは読みと違って全然ドソッポ…


しか~も


青玉に当たって~

茶玉に当たって~





『え゛!』



なんと…




……インオフ……


これなんだよなぁ


これまでスクラッチ無かったのに最後の最後に…



しかもあり得ん入り方…いや僕にはよくある形か…


『せ~っかく8点取ったのに4点献上か~よ


もうがっくし…


これで点差は56対50

緑玉茶玉と取られて57点と逆転


残るは青桃黒の18点

と、観てたらまんまと青玉が回ってきた


『来たぁ~チャ~ンス



…いや…


よくよく見ると青玉には通るには通っているが…


『ありゃ…微妙に黒玉にかぶってるな~
…これは当てイチか?…それとも狙うか?…』



もちろん攻めっけ満々の僕は狙いに逝った

うしっ、勝負


ズバッと撞いた玉は


黒玉をぎりぎりかわしてぇ~









ってな予定と違って…


…黒玉に……



「ファール…7点…」


やっちまったぁよ



大詰めに来ての7点ファールは超でかい



これで戦意喪失


最後は青桃と入れられて黒玉待たずに終了したのでした~


まぁ、終盤自爆ファールで11点献上したら勝てる試合も勝てんなぁ



ってか、ず~っとQを真っ直ぐ振れんかったな~


ちっとは練習せんとね


ギャグ的スヌーカー試合模様★

さて、僕の試合が始まった

お相手はスヌーカークラブ御用達のA井さん(HC:54点)

スヌーカーのハンディキャップ戦のばやい、
お互いのハンデの差をハンデの高い方にあらかじめ乗せるってやり方みたい

僕は64なんで、僕に10点加算からスタート

またバンキングがなくジャンケンして初球ブレイク…これは14-1と違って、
たいていはジャンケン勝った方がオープニングブレイクやるのが普通のようです


ジャンケン勝った僕からのブレイクでしたがぁ…

すっかり感覚忘れてたんで、赤玉を一気に散らして、しかも鶏出しが良~く見えてる

あぃ、完全なオープニングブレイクミス


結局このミスが響いてハンデ差の10点が早くも序盤で無くなった~


『遺憾なぁ…この調子だとカラーボール鶏合いまで持たん象


しか~し、ここからは僕も巻き返した

高得点ブレイクはないものの…赤青…赤青…赤青…コンパクトに6点セットを取ってった

…確か桃玉はトラブってて、黒玉は入れ辛い配置じゃなかったかと…


しか~も


Qが良~く出てた


っうか力加減が全く出来てなかったんですが…


飛ばしてもナチュラルスヌーカーに


(ありゃ、飛ばしたのがエグいセフチになったぞ…『すんません』と言うべきか?…)

な~んてな心の中とは別に

あたかも初めからセフチを狙ったように堂々と自席に帰る


スヌーカーって結構セフチが多いんで、玉隠したら逆に喝采されるのね

おかげでファールを誘い込み、しかも・・・なんと黒玉に当たって

「ファール7点」

をまんまとげと!

まぁ、あれだな・・・玉入れんでも・・・いや入れるより点が多いってのは
スヌーカーならでわのルールだな・・・



これって逆もあって

『どう見ても入れられんなぁ…激薄過ぎる…ま、セフチだな』

と、外したハズなのに、なんとその激薄を入れて、しか~も根木に出た

場内ギャラリーからは

「おぉ~っ

のどよめきがぁ


(ありゃ…セフチに逝ったのに入っちゃった~よ

と…思いつつ…

入れて当然とばかりに根木のカラーボールに向かって言ったのでした~


秀逸なのが…

何色かは忘れちゃいましたが

赤入れたあと、ひょんと撞いた玉は

全然どそっぼ


『おっかすぃな~…ストロークが全く出来とらん

…うなだれ…とぼとぼ席に戻った矢先…

「入りましたよ」


『え゛?


僕は飛ばした直後に席に戻ったんで、狙った玉がどこに入ったか見とらん

…加減が強かったんでどっかに入ったんだろうな…

場内ギャラリーからは爆笑の渦でしたあぁぁ

続く

スヌーカーHT結果 その1▼

いやいや久しぶりのスヌーカーでしたが、結果は散々

やっぱ試合直前でもいいからちょこっとでも撞いておかんと全然駄目ですな~

やっぱ何事も舐めては遺憾です



って事で今週はネタが続く限りスヌーカー試合模様を書いてみたいと思っとります




昨日のスヌーカー試合の参加人数は17名

冠付き試合だったんでいつもより人数多め…って感じでしょうか…
大半はスヌーカークラブの常連さんと店員さん
残りの方は各方面から参集したって感じでしょうかね~


フォーマットですが、
最近より多くの方に多くの試合をしてもらおぅ的なご配慮が運営サイドにもあって少々変則的

3人1グループの5グループに分けてのリーグ戦

試合はベストオブ1フレーム…つまり1先…
ここで1位になった人が、勝ち残り更に上で3人1グループによるリーグ戦

と、HTではなくHLと言うべきなんだろぅな

ちなみに…2人のとこだけはベストオブ2フレームでの試合で勝ち残り


つまり、1人最低でも2フレームはできる勘定です


1先と言っても
スヌーカー試合を観たことある方はご存知の通り
⑨ボールと違って1フレームの時間は長いのね

時間感覚としては⑨ボールの4先を昼昼までやった感じでしょうか


しかも、この1フレームの中にもドラマらしきものが潜んでいる
僕の試合もそうでしたが、他の方の試合を見ても

『どうなるか最後までわからん

ってのが結構多かった


まぁ中には、あまりにもの実力大差でカラーボール取り合いの時点でのコンシード
ってのもありましたがまれな方かもしれません



って事で、
トランプ引き引きしての組合せ…僕のグループはスヌーカークラブ御用達グループ


お店のテーブルは3テーブルなんで、最初の試合は僕は観戦


なんで、スヌーカー仲間の ももさんの試合を観とりました


観てるとどうも ももさんの調子良さそう

さっすがスヌーカー一本に打ち込んでる…いや…撞き込んでるだけあってさすがです


今年頭は初心者講習会で一緒だったんですが、だいぶ離されちゃったなぁ…感がありますな~


ももさん…まずは1勝
おめでとございます~



っと、そうこうしてるうちに僕の試合呼び出しがあった


お相手は一度対戦した事あるA井さん

確かこないだの試合では勝たせてもらったんですがぁ



続く

いざ逝かん スヌーカーHT◆

いやいや、昨日は土曜日なのに遅かった

大荒れの会議が1730から延々と2130まで

それから御茶ノ水の居酒屋に呑みに行って終わったのが2400…

まぁ仕事がトラブルとやいのやいのになりますな~

南無南無って感じであります


そんなんがあったおかげで完璧な二日酔い

…呑んだ酒もまずかった~な…




そんな絶悪のコンディションで向かえた本日ですが、
予定通り田端はスヌーカークラブのハンデ戦に出てみます


今日はスペシャルイベントなんで多分参加者も多いだろうな…

そうなるとリーグ戦じゃなくトーナメント

シングルの1フレームのみ…ってのも多いにあり得る


下手すりゃ午前中で終了

って事も充分にありありどぇ~す



とりあえず…マイQげとしてからの初めての試合…ちゅうか撞くことそのものがあれ以来…

なんで、「マイQ持って試合に挑む」ポーズだけは凛としたいですなぁ



はっきし言ってQ振ってみん事には玉が入るかどうかもわからん
なんで、特に作戦がある訳でもテーマがある訳でも無い


とりあえず目標は…これまでのハイエストブレーク22点突破

って事にしときま~す

さてさて~

どうなるかぁ


スヌーカー初心者講習会 続き

講習会は1300~1600の3時間

だいたい1時間毎に休憩を入れて、全部で3パートに分けて行われました

●第1パート
基本フォームの習得
英国伝来のトラディショナルなスヌーカーフォームをみ~っちり
いかに精度高く入れ出しするか、にこだわって培われてきたと言う
フォームのツボを福田Pが説明し、参加者全員を巡回しながら独り独りくまなくチェック
この時点では福田Pから

「いいんじゃないの完璧

と、言われて、つい嬉しくなったんで

『あい、あとは入れるだけです

と、僕

トラディショナル・スヌーカーフォームはかな~り窮屈で体が痛~くなるのね

レストを組む側の肩・肘・手…僕のばやい特に手が痛くなり…オープンブリッジなんで手を添えてるだけかと思ったら大違い
って感じ

っと、全く玉撞かずで1時間ほど、と講習会でしか味わえない、
ある種贅沢な時間を過ごしたと言って良いでせう


で、休憩して第2部スタート

●第2パート
真っ直ぐ玉を撞いて真っ直ぐな振りを入れる

はい、はっきし言って僕はこれを見てもらうのに今回は参加しますた

先ほど習ったフォームに則りまずは手玉をクッションに当てて、真っ直ぐ戻すれんしぅ
Poolでもよくある基礎練なんですが、
自分じゃ真っ直ぐに当ててるつもりでも、
どっかズレてるのは有りがちな話し

これをマンツーマンで見てもらえる訳です
僕を見てくれたのは前回同様 E藤大明神

「う~ん、構えがずれてますね~」

「撞点が芯を捕らえてませんね~」

「素振りはいいんだけど、実際撞いた時にQが右に出てますね~」
等々……これをみ~っちり1時間

Qが真っ直ぐ振れてるかどうか?
は人に見てもらわないとわからんところが多いんですが、
仲間内と遊ぶ時はすぐ相撞きに突入するんで
このような機会はあんましない
んで、これは最大の収穫ですな

その後、あまり距離の無い直線配置を強く撞かずに入れる…ストップ…押し…引き…

と、こうなった訳です



再び休憩していよいよラストパート

●第3部はゲーム形式での実戦練習
配置を見ながら戦略的にどうするか…その考え方を大明神にしっかり教えていただきました

でも、その通りには撞けんのですけどぉ


ってな講習会でした
Qが付いて充実した内容だったんで、興味ある方…機会あれば是非お試しくらさい




スヌーカー初心者講習会

逝って来ましたグリーンルーム

スヌーカーについては1月に一度講習会に出て、
その後全く練習しないで試合だけ出てる

んな事じゃ~、上手くなる訳ないじゃないの


そんな反省の中、初心に帰ってみようと思っての参加でした


ま、本音は3000円の参加費で5000円のQをもらえる

そんな、逆ざや な話がモチベーションになったんですけどね~


ももさんの車に載せてってもらってグリーンルームに着いたのが1230前

講習会は1300からだったんで、出張講師のスヌーカークラブの皆さんにご挨拶して
ブログに書き込みいただいてる、なおきさんにもご挨拶して~
早いもん順でプレゼントQを選択

良~くわかりませんが、自分が一番良いと思ったQにしました


ま…なんだな…

もらいもので…安いQと言えども、マイQを持つと持たないとじゃ、やる気が違ってくる
って~のは間違いないですな~


受講者は8人

講師はジャパニーズドラゴンこと福田豊P、
僕が大明神と呼んでるE藤さん始めとしたスヌーカークラブの皆様

そんな先生・生徒に加え

「タダで話を聞いちゃえ

と、ちゃっかり者のグリーンルーム常連のスヌーカー経験者数名
…そういやあの人達…生徒に紛れてストローク練してた象

『先生!授業料払わないのに話聴いてる人いますよ

な~んてなチクリは誰も入れずになごやかムードの中で粛々と講習会は始まったのでした~

続く



オープニングブレイク★

僕のばやい、昨秋からPoolは14-1を主力にやっとる訳ですが、
この14-1…意外とスヌーカーと共通項が多いと思っとります

特にクラスターを勢い良く

『バゴ~ン』

と割りに行くところなんかは、やってみたいな~、

と思うんですが割りに行くと先玉が入らんのね

プレミアスヌーカーリーグ観てると、
トッププレイヤーは何であの勢いで入るんかな~

と驚嘆する訳であります


いずれにしろ理想的には

14-1はスヌーカーの為に

スヌーカーは14-1の為に

と、双方補えるってのを目的にしとります

オープニングブレイク…オープニングセフティ…
もその類い



と、最近まで思ってました


…が…


どうやら違うみたい


こないだグリーンルームでハンデ1桁のK田さんに、きつ~いオープニングセフチを決められて、
狙う赤玉が無く…いきなしファール…4点献上


あれから、少~しオープニングブレイク研究でいろんな映像観てみましたが
何となく14-1との違いがわかった


14-1のばやい、ラック下の的玉に薄く当てて
短→長→長→(短)

と、当てた的玉とは対角線にあるコーナー穴そば…出来れば相手が土手撞きになるのが理想

この時に、クッションから的玉が戻ってきて
割ったラックがほとんど元の鞘に納まる…

ってのが美しいオープニングブレイクかと思いまふ


スヌーカーもそうなんだろうな~

とず~っと思ってましたが…ちと違う…

K田さんにやられたオープニングブレイクはクラスターにやや厚めに当たるものの

短→長→長

と最後の長に入るラインがミドル穴(サイド穴)寄りで、
その後の手前短クッションは中央付近

と、14-1のそれとは違うライン…


そこで、ハタ!と気がついた


そうなんです…

スヌーカーにあって14-1にないもの…


それは…Dゾーンにスポットされたカラーボール3つ

うま~く赤玉を邪魔しとるんですね~


いやいや、目から鱗ってな感じで勉強になりましたです




さてさて、試合は第2戦で僕のオープニングブレイク

この事を思いだし、少~しひねり重視で厚め~に
ひょんと撞いたQボールは予定通りDゾーンの後ろ

しっかりスヌーカーできた


相手の方は空クッションで赤玉に当てに行くも~

桃に当てて…ファール

しかも6点

あれは気持ちいかった~



シアイマケタケド

ブラックボールゲーム◆

ベストオブ2フレームの試合は何とか1勝1敗のタイに持ち込んで
決着つけるって事で向かえるは

ブラックボールゲーム


…話しには聞いた事ありますが、実際やるのは初めて


そうですね~

Poolで言うと、

的玉をフットスポットと向こう側短クッションの間、
手玉をキッチン内に置いて、

ジャンケンで撞く順番決めて、
どっちかが入れるか、スクラッチ(インオフ)した時点で終了

そんな感じのゲームです

ただスヌーカーの場合、キッチンの所に

Dゾーン

と言われる場所があり、手玉はそこに置かなきゃならないんで

一般的なキッチンよりも制約が大きい


なんで、たいていセフチから入るみたいです


たまたま今回は、僕の試合の前にブラックボールゲームをやるのを観戦出来たんで

僕のすぐ脇でコンビニ弁当食べてた(笑)
E藤大明神を捕まえて、しばし実況解説をお願い

『ブラックボールゲームってセフティから始めるんですよね~?』

「はい、このゲームにもセオリーがあるんですよ」

『なるなる…』

「ほら…あの人はああしてこうしてあそこを狙って…
お、良い感じの力加減
これはナイスだ


な~んて、お食事中を邪魔しちゃったんですが


…はっきし言って全然わからん…

こりゃ一度、みっちりやり方聞かなきゃ遺憾な~


と、そん時は思いましたが、すぐ試合で自分がやるはめになるとは思わんかった…

ちなみに僕が観戦してたブラックボールゲームの決着は…


黒玉入れるも手玉インオフ…インオフしたらその時点で相手の勝ち…

と言う

むご~い結果

…昼昼で⑨番入れラッチみたいなもんです…



さて、僕のブラックボールゲーム


僕から撞いたんですが、はっきし言ってようわからん

とりあえず、黒当ててボークエリアに手玉戻しとこ

と、思ったんですけど、振り的に薄く当てるとインオフが見える

注)書いてて思ったんですが…これって黒玉に当たらないとファールで負け?


なんで、やや厚目に当てて、とりあえず手玉と黒玉を離そう作戦


次、相手の方もセフチ
僕の2撞き目

結構振りがあり距離もあったんですが

先玉を良~くみて撞いたら

ど真ん中にIN

まんまとブラックボールゲームは早期決着したのでした~


ま、はっきし言ってまぐれだな

でも

集中すれば入るだな

、と自信も持てました~


コンシード◆

突然ですが、本日は急遽出張

と言っても、大阪とは逆走の栃木方面

ま、関東圏なんでミニ出張って感じであります



と言う事で移動中の暇潰し兼ねてブログってみます


…コンシード……


僕にとっては聞きなれない言葉…


最近ようやくすんなりコンシードって言葉が出るようになりました


さて、この「コンシード」

意味するところは

『ギブアップ=降参』

試合中自分の番になった時に、

『これ以上プレイを続けても勝てんな~』

と思った時に宣言して、その時点で負けになる訳です


そういや、このコンシード…Poolではあまり使われる事無いんでわ?…


⑨ボールで上級者相手での試合で最後の⑨番は撞いていただかず

『OKです

な~んてのをやるくらい


コンシードってのもある種スヌーカー独特のルールかも知れません…



…ここから先は初心者スヌーカープレイヤーの独断なんで、
是非アドバイスいただきたいところなんですが…


劣勢に追われてる時…このコンシードをするタイミングはどこなのか…

いや、果たしてコンシードそのものをすべきかどうなのか?…


この辺は経験未熟な僕にはわかりません

例えば残り最後の黒玉…7点が残って点差は6点ビハインド

この場合はこちらが黒玉入れれば逆転勝ち出来るんで、当然コンシードしない


じゃ~、8点ビハインドの場合はどうでしょう

黒入れても逆転出来ない…

他に色玉が無いんでスヌーカー(セフチして先玉を隠す)
も出来ない…

しか~し逆転の可能性が無い訳でも無い…

…相手が何かの綾でファールして「7点」いただき、ってのがある
でも、そんな配置が来る…いや作る…まで相当時間がかかるんでわ?

なんで、僕はコンシードします



んで、こないだの試合での場面

最後の桃黒=残り玉13点で確か僕は20点以上のリード

僕はファールすると6点か7点と大きな点なんですが、
それでも2スヌーカーは必要

なんで、僕はてっきり早々に相手の方がコンシードするかと思いました

でも、そんな素振りは全く無かったんですね~

そこからの時間が酷い程かかった

相手は桃玉穴前でも入れに行かない訳で
僕には入れ辛い配置しか来ない


長~い時間がかかった末、ようやく僕は桃玉入れて、さすがにそこで終了

いやいや疲れた~


やっぱ、もっと早く入れとかんとね

求められるスキル【スヌーカー】

全然話しは違いますが、どうやら昨日は僕の誕生日だったらすぃ…
別に今さら祝う年でもないし、家族からも時に何かしてもらった訳でも無いんで気にもしてませんでしたが…

今年は年男…次に干支が廻る頃には玉なんか転がしてないだろな~
な~んて思うと残された時間が少ない事に気づかされます

ほんに、若いうちから玉撞きやってる方々を見てると
うらやましくなりますね~


…………
土日は何も無かったんで今週はこないだのスヌーカー試合結果を
別な切り口で書いてみようかと思っとります

おかげ様でスヌーカープレイヤーの方々からの書き込みもいただいておりまして、
嬉しいかぎりです

なにぶん初心者スヌーカーなんで間違った事書いてる鴨なんで、
ばしばしご指摘くださいませ~




さてさて試合通して思った事第1段は…


『求められるスキル』


はい、もちろんシュート力=スヌーカー用語ではポット力か

これは当たり前


手玉の制御

…これもそうかと


これら両者は努力によって高めなければならないんですが

今すぐにでも出来る事…



ま、ハンデ戦なんで技術レベルだけに依存しないで

『勝利の方程式』

を組み立てられるスキルって事で考えて見ると~


「暗算の得手不得手」

ってのがあるかと思います


Poolで良くやる種目で見ると

⑨ボールは⑨入れれば良いんで計算無し

14-1は1個1点なんで面倒な計算は要らない
強いてあげればローテーションくらいなもんでしょうか…


一方のスヌーカー

これって玉の色で点数が違うし、
ファールした時も点数が違うし、


何より試合が進めに連れて

「台上にあと何点残ってるんか?」

を瞬時に計算して、

点差に応じた組み立てをその都度しなきゃならん


そんなんが求められるんでしょうね~


まぁ、僕のばやいは入れも出しも計算通りに出来ないんで、
いつも組み立て直しなんですけどぉ


なんで最近TV観戦してて訓練してるのが、この暗算力

脳内で出来んので手のひら使って計算式書いたり
指追って数えてみたり…

それはそれは苦労しとります


何とかならんの?

そこで試そうとしてるのが

「麻雀方式」

パターンで覚えるってやつです

これって逆算方式もあって終盤…カラーボール戦の時に使えそう
ようは 7→13→18… と頭に叩き込む訳です

【続く】

0504:スヌーカー試合結果 続き

いやいや~
連休ってのは終わった後のリバウンドがあって
昨日は久しぶりに残業してしまいました~よ

仕事終わった…つうか今日に持ち越したんですけどぉ…
のが2300過ぎ…

こんな時間まで呑まんでいるのは年に1日か2日だな

明日も仕事だし南無南無って感じであります



さてさて、スヌーカー試合の続き


ベストオブ2フレームで始まった初戦
相手はハンデ50代の方
バッチリとしたスヌーカーフォームで僕の寄れたフォームと大違い


第1フレームは僕のオープニングブレイクから

抜群のセフチ決めたる!

…との気合いむなしく…

インオフ(スクラッ~チ)


このばやい相手に4点献上なんで、ハンデ差が10点あるかないかでは大きいのね


そうこうしてるうちにまた僕の順番がやってきた

まだどちらも玉は入れてないセフチバトル中
ひょんとセフチに行ったんですが~

『え゛! またインオフ~


あい、全玉が残ってる状態で早々とハンデ差が無くなってしまいますた


しっかし…なんだな…
いつも思うけど、やたらスクラッチが多いな~

こりゃ大魔王に近い象


意気消沈した僕はその後も玉が入らん入らん
多分このフレームは赤玉しか入れとらんな…
カラーボールまで来た時点で点差が開いてたんでコンシードしますた


この調子じゃスコ負け…スヌーカー用語では 「ホワイトウォッシュ」と言うらすぃ…だな



気を取り直して第2フレーム

さっきはいきなしのスクラッチ2連発で駄目駄目でしたが、このフレームは慎重に

ハンデ差を活かした展開で予定通りのヒット&アウェイ作戦が的中

…ようは赤→カラーボールで点とって次の赤で逃げる…

はい、根木を考えるのは鶏出しの赤だけで、次はカラーボールのイレイチ作戦

はっきし言ってカラーボール対決の時点で勝ちを確信してましたが
なかなか相手がコンシードしないんで長引いた試合に…

で、このフレーム取って、ブラックボール対決も制して2回戦に上がったのでした~




第2戦はハンデ30代の方
ハンデ戦らしく最後までもつれラスト黒を入れれば勝ち!
ってのを穴前飛ばして終了

結果は1勝1敗の五分
一応ハンデも1点上がって最初の64に…


その後、近所にある愛想の悪いお姉さんのいるそば屋で、
うかちゃん&ももさんと熱燗ぐびぐびしたのですた

続く

0504:スヌーカー試合結果◆

今週末は玉転がしが出来んので、
来週に渡ってまったりと書き込んでみようかと思っとりま~す

連休の最中にあったスヌーカークラブでのハンデキャップ試合…

これで3戦目となりました


これまでは参加人数も少なくリーグ戦だったんですが、
今回は人数多く初めてのトーナメント

SEなんで、
負けたら即終了
ってなレギュレーションな訳です




さてさて、
いつもの試合反省書き込みは試合経過を追いながら…
な、流れで書いてますが、
このフォーマットはちと飽きた のと
最近 これまでPoolしかしてない方々がスヌーカーにも興味持ち始めてる事もあり

ビギナーの僕なんで間違った事書くかもですが
多少スヌーカールールの話しも添えてまったりと書いてみようと思います




と、試合は第1試合だけベストオブ2フレーム

で第2試合以降はベストオブ1フレーム

あんまし聞きなれない言葉ですがスヌーカーではこう言うみたい

⑨ボールとかだと2先1先みたいな感じだけとちょっと違う

ベストオブ2フレーム試合は2フレームのゲームをやって
2つ取った方はもちろん次の試合に上がれる訳ですが、
問題は1勝1敗のケース


この時は 「ブラックボールゲーム」 と言うスヌーカー独特のゲームで決着を付けるみたいです

ちなみにこのブラックボールゲーム…

まれにフレーム終了時点でお互い同点のケースもあり、
その時にもやるみたい


今回は僕も試合で初めてブラックボールゲームなる物をやったんで
道中書き込んでみます



前置きが長くなりましたが僕の試合

相手はハンデ50代の方…分かりやすくここでは55とさせていただきます

僕のハンデは65…いわゆる最低ハンデですな…

試合する時にお互いのハンデを言い合って
その差…この場合は10点…

あらかじめ僕に加点して試合を始める訳です

まぁこれまでの経験じゃ~ハンデ50代の方が一番やりにくい

抜群に上手い訳でもないんですが、
入れる時は16点とか出すんで
あっと言う間にハンデ差は無くなるのね


あ、ちなみにこのハンデキャップ

どう決めるかなんですが、
試合前にラインナップドリルをやって、何点鶏切れるかをテスト

スヌーカー慣れしてないと
手玉フリーからでも初球も外すんで
Poolで入れてる方でもハンデ64からスタートってのが多い

僕等はここからスタートしとります



続く

スヌーカークラブ試合 3戦目★

んな訳で、
こないだの相撞き会のイメージを大事にして
今からスヌーカークラブに逝ってきま~す


スヌーカークラブの試合は、
これまで2戦して負け越し中…


スタートした時のハンデキャップも64から65と後退中で、

なんやかんや、スヌーカーネタをいろいろ言ってる割りには「ビギナークラス」の域を越えない訳であります


そんなんでぼちぼち結果を出さんと

…と思ってます



戦術戦技も重要ですが、持てる兵力で最善尽くす戦略も要るな~

そうした中で考えてるのは


『ハンデ差を使った戦い方



こないだの試合でつくづく感じたのが、このハンデキャップってのは良く出来てる


たいていの試合がカラーボール戦…しかも最後の桃玉黒玉での決着


なんでそこまでもつれたんか…と推察すると…

僕がハンデ差を利用できなかったのね


玉数が減れば減るほど僕が有利になるのは間違いないんで、

そうなると相手はファール取りに行くしか無くなる訳です



そんなんで本日の試合テーマは


『戦い方



マル秘作戦コード名は
ヒット&アウェイ作戦…


理想は猿半分とか猿とかあるんですがそれはそれ

赤黒とかのハイボールセットをコンパクトに続ければ、一気に差は縮まらんでしょう

…と思ふ…



まぁ、せこいっちゃ~セコい作戦ですが
今の自分の実力とせっかくもらったハンデで勝ちに行くにはそれしかないな~



そうやって少しずつでもハンデ向上を目指して行こう、と抱負しとりま~す



さてさて、どうなるか~

南無南無



0429:スヌーカー相撞き会 その3★

ジャパニーズドラゴンに本場エゲレスしこみのスヌーカーを
目の前で見せてもらった後のお相手は……

こないだボッコボコにされたハンデ1桁のK田さん


対戦ハンデを60と、
玉撞く前から半世紀以上のハンデをもらってたんですがぁ…

全く良いとこ無しで撃沈しますた


なんで、今回グリーンルームで一番対戦したいお方…リベンジじゃ~

と、心に期したんですた




オープニングブレイクはK田さん


絶妙なオープニングセフチで僕に回って来たんですが~



何と


スヌーカーがかかっとる


『ひぇ~、赤玉見えんじゃん


あんなにた~くさんある赤玉がカラーボールに邪魔されとる


う~ん、こりゃたまらん


クッションから行くのも考えたんですけど
当たった後の配置が高得点になりそうな悪寒がしたんでパス


しょうがないんで、立てQ気味にカーブで逝ったんですが、当たる訳もない


…ファール
…4点献上
……最悪の出だしとなってしまいますた



前回は赤玉3つ入れられた辺りから
余りにもの格の違いでコンシードしようと思ったんですが


今回はオープニングセフチで既に白旗上げようと思っちゃいました~よ


こないだのようにサクサク入れ出し始めたK田さん

まぁ、いいや…英語の数え方でも勉強するか…


と、思ってたその時

出しが予定と違う

玉1転がりか2転がり分長~く出てる感じ

なんで黒に出しに行った根木が黒狙えず
しょうがないんでボークエリアのロウボールしか狙えない


いやいや~、こんな事もあるんですね~


僕にもそこそこチャンスが来たんですが、あんまし無理せず
赤→黒→セフチで確実に加点する作戦に

これが効を奏したのかなかなかハンデ差も縮まらず、
相変わらずポジに苦しんだK田さん

んな展開で何とかリベンジを果たしたのでした~




このあと皆さんは稲毛に行くらしく僕等は福田Pと記念撮影してお別れ


3人でのスヌーカーを最後に相撞きに

最終戦は僕がリードしてたんで二人の点取りつぶしあいを見てたんですが、

なんと がんちゃん

桃黒取ってのマクリ勝ち

いやいや~ 最後まで神がかっとりました~


ってな事で、それなりに半歩前に進んだかな~…そんな感じの相撞き会ですた


うし
この調子で日曜の試合も頑張るぞい


目指せ予選突破じゃい

0429:スヌーカー相撞き会 その2★

いや~ 昨夜はえらい目に会いました…

地元駅からバスで家近くまで帰ろうとしたんですが、待てど暮らせどバスが来ない

30分待っても来ないんで、シビレ切らしてタクシーに乗っちゃいました~よ

すると、今度は家に近づくにつれ大渋滞

あれ~、普段渋滞する道じゃないのにな~
すると事故か?…

しょうがないんで途中でタクシーから降りて歩いて帰った


その時


原因がわかった



家に近所にあるガソリンスタンド渋滞


ニュースでご覧の通りなんですけど、まさか普段、車とは縁の無い僕が巻き込まれるとわ…


まぁ、いろんな事情はあるんでしょうが、
あの値上げはせめて

連休後にしないとマズイんでね

と、思ったのは僕だけかな~


◆◆◆◆◆◆◆◆


さてさて、勝ち残り戦で何とか がんちゃん に一矢報いたあとの対戦者は~


ジャパニーズドラゴン


プレミアスヌーカーリーグの解説でお馴染みの、あの「声色」は本人そっく~り


てか、本人か…


もちろんハンデ戦で60点ハンデでスタート


これまでプロとのチャレマ系では散々な目にあってるんですが、

スヌーカーなら何とかなるべ

と思ったのが甘かった


試合でもなく時に笑みを浮かべながらのリラックスムードで

正直…福田Pもそんなに集中して撞いてるようには見えなかったんですが~

赤…黒…赤…黒…赤…桃…赤…黒……

と、加点していく


僕はリスポットしながら…

ここは試合じゃないんで、声を出して


『え~と…24たす7だから~
31なんで~…って事は~

サーティ~ワン


と、初心者英語のお勉強


正直これまで30以上の点数言った事無かったんで、
戸惑ってしまいました~よ


結局このブレイク…

48点…とほとんど半世紀


いやいや~、お見事です


そんなに狙い定めて撞いてないと思ったんだけどな~

何か楽~に入れてるな~


おっと、そんな事言ってる場合じゃない

次は僕の番


と、テーブルを見てみると~


『ありゃ、赤玉無いじゃん


いつの間にかカラーボールしか残って無い

僕は黄色を飛ばしてバトンタッチ

ほとんどクリアランスされて
スヌーカーチャレマは終了したのでした~


まぁ、しっかしなんだな

精進すれば楽に取れるんだな

そんな印象を持てたのが唯一の収穫だな~、と思いますた




次の対戦は~


こないだ、ボコボコにされたハンデ:1桁のK田さん

何とかリベンジせねば・・・



【続く】



0429:スヌーカー相撞き会 その1★

ももさん&がんちゃん のハンデ64以下トリオで逝った来ましたグリーンルーム


どうせGW中は暦通りに仕事だし
1回だけのネタではもったいないな~

ってのもあるんで通勤移動中に書いてみま~す


ま、週末の0504はスヌーカーの試合だし、ここにむけてテンション上げて行ければね




さてさて、グリーンルームって店ですが僕は2回目

駅は西川口が一番近いんですが、駅からは遠い

なんで、ももさんに東浦和駅まで来てもらってピックアップしてもらうんですが、
ここにはるばる小田原から来た がんちゃん も合流

どうやら がんちゃん は浦和に来たのが初めてらすぃ

そんな遠距離からわざわざ玉撞きに来る がんちゃん には
スヌーカーに対する並々ならぬ意欲を感じたのは僕だけでしょうか……



店に着いたのが丁度開店時刻の12:00

スヌーカーテーブルは2台あって、さすがに開店直後だけあって貸切り状態




最近、スヌーカー業界の向こう側に出没中(笑)

の ももさん から肩慣らし兼ねて

引き玉のコツとか

薄い振りの狙い方とか
の伝授を受けますた


とりあえず、勝ち残り1先勝負しよう

ってんで グーパーで決めた対戦カードは~~

僕と がんちゃん


がんちゃんとは、こないだの「黒メガネ軍団:初上京おのぼりさんオフ会」
から親しくさせてもらってるんですが 玉を撞き合うのは初めて
どんなスヌーカーすんのかな~

と、見てましたが

これがまた

入れる入れる

ロングだろうが薄かろうがお構い無し



いやいや~

こないだのスヌーカークラブの試合で全蛸●●●だったとは思えません


『こりゃ、がんちゃん…知らぬ間に箱根あたりで修行してきたな~』




対する僕の方は、

『今日のイメージはマルコフ~


と決めてましたが、全然入らん


店が暑かったのとハウスQのシャフトのニス塗りが
ブリッジの溝に引っ掛かってどうも滑りが悪い

なんで、ちと変な…浮かしたブリッジで撞いてました


…と、とりあえずQのせいにしとこう




そんな感じで始まった相撞き会


ようやく、

たまには良いショットが出るようになって来た~



そんな時に…現れた…
のが…


出た~


ジャパニーズドラゴンこと福田豊P


このあと福田Pとの戦いが待っていたのですた

【続く】

さて、スヌーカーしに逝こ★

でぃ~ぷ種目での猛省醒め病まぬまま…

今日はスヌーカーやりに逝ってきま~す


昨夜は酔っ払って帰った割りには意外と元気で帰ってからも缶酎ハイごくごく


『よっしゃ~、気分を変えて明日はスヌーカーじゃい


と、2005年のプレミアスヌーカーリーグを見始めた


そうですね~、あれは0100頃だった~な


あの年のスヌーカーリーグはだいたい録画してあるんですが、

『今日は誰にしよっかな~』

と、選んだプレイヤーは


マルコフ~


言わずと知れた香港のトッププレイヤーですが
最近中国から若き天才:でぃんじゅんふぃ が現れたんで、やや押され気味か…?


でも、僕なんかは「天才」と言われる人のプレイは関心ないんで、
マルコフ~を応援しとります


ってか、マルコフ~も宇宙人ですが~



そんなマルコフ~への注目は…


「ストローク」



こないだの相撞きで ももさん から僕のストロークのリズムがおかしい事を指摘され、
少~しタメを作って撞いたら猿半分できた

なんで、

タメを作ったストロークを勉強しよかな?


と、思ってTV師匠を探してたら彼が良いわ

ってな感じどぇした


なんで、今日は撞き急がず

狙いを定めて~…

タメを作って~…


な、ストロークを目指してみます


でも、それって結構 集中力使うんで持続出来んのね

まぁ、やるだけやってみるか~


スヌーカーでのヒネリは…◆

と、言う事でブロガーでなくても書き込みいただける方は
プロアマ問わず「スクラッチ大魔王決定戦」に参戦できますのでよろしくお願い致しま~す

ちなみにエントリー費も賞金も有りません

「スクラッチ大魔王」と言う不名誉…いや名誉…やっぱ不名誉か…がもらえるだけです

金では手には入らないこの称号
今がチャンスです




と、またスヌーカーの話しです

こないだハンデ5のK田さんとの相撞き後のお話しで…

ちなみにハンデキャップ60の僕はその撞きっぷりを見て
赤玉10以上残しの段階で早々コンシードもおど

レベルもラベルも違いすぎ…



話しはスヌーカーでのヒネリについて


良く本やら人づてには

「スヌーカーは入れ重視だからひねらない」

と、あるんですがK田さんによると


「スヌーカーでは寧ろヒネリは多用する」
んだそうな…


これって一般概念と全く違ってて驚いた訳です


…しかも…逆ヒネリも良く使う…との事



確かに平気で半世紀(ハーフセンチャリー=50点)を出すクラスになると
出しをする意味でヒネリは必要かと思いますが…


そこで

何でかな~

とあの後考えてみましたが…少~し思い当たるふしがあった


それはちょっと前に考えた

『先玉に優しい力加減と入れ』


順下撞くと スロウが相殺され、
下撞いた分、先玉に押し回転が伝達され先玉の走るラインが綺麗に


ってのは良く言われてますが、きっとそれなんだな…


しかし違う見方もあって、ポケットにぎりぎり嫌われそうなラインで先玉が向かうと
逆ヒネリでの先玉伝達の方がポケットに入り易いのでわ?

と考えたりもしますた


ま、ズバッと穴のど真ん中に入れば余韻ですけど
ちょっとした厚みミスでも穴に拾ってもらう撞き方もしとかんとな~

そんな発想からですが果たして当たってるかどうかはわからんです


いずれにしろ、スヌーカーでヒネリを多用するってのは

目から鱗

ではありますた






さてさて、2週連続のスヌーカーもここでいったんお休み

今度の日曜はロサBC戦なんで、久しぶりに⑨ボールを頑張ってみたいと思います


…スクラッチ杯も近いし…



◆猿半分◆

そんなこんなで こないだのスヌーカー相撞きは
都合5フレーム中インオフ(スクラッチ)は10個…

1フレ平均2個なんで、まぁ意外と少ないっちゃ~少ない


ちなみに、⑨ボールでのスクラッチは
対CAZ戦での1ラック5個って記録があるんで、なかなかあの記録には届かんでしょう

…しかも、そのラック…僕が⑨番ゲトした記憶が~

…どんなん⑨ボールなんだろ……


これからもスヌーカーでもPoolでもスクラッチを恐れず

ガンガン

に攻めて逝きたいと思っとります




さて~ 14-1と言えばハイラン…HR…

スヌーカーと言えばハイエストブレイク…HB…


その種目の実力度合いを示す、重要な指標であります


スヌーカーのHBは後にも先にも 前々回の試合で
対E藤大明神 戦で出した…いや…結果的に出た22点が最高

…ほとんど奇跡…



こないだの試合はこれが伸ばせず、
どっちかと言うと8点とか7点とか、クリーンヒット?
を小刻みに出したって感じです


ま、なんたってハンデ決めるラインナップドリルで初球の赤を飛ばしたりしてるんで、
基本が全く出来とらんのですな…



そんな中…次の目標は
「モンキー」

と言われる30点ブレイク


30点と言うと 赤黒4セットで32点なんで、
少なくとも8球を鶏つながんと遺憾のです
※ちなみに、なんで30点をモンキーと言うかは、
ももさん情報で今月のQズに出てるのが判明
興味ある方は福田Pのコラムご参照くらさい




…話し戻すと…


『8球鶏つなぎ?』


う~ん、今の僕にはあり得ん領域

14-1なら通ってる玉をポンポン入れてって結果的に8球「鶏切り」なら、そこそこ出来るんですが

スヌーカーのばやい、ポケットが激渋だし、カラーボールをリスポットして「鶏つなぎ」せな遺憾ので、
ちと違う独特の入れ出し制御が必要な訳です


なんで、モンキーの半分…ハーフモンキー…ももさん造語か?…

をアベレージで出す事が当面の目標でしょうか?


で、この 『猿半分

こないだの相撞き会で出せましたん


それって15点なんですが、あの時は

赤→桃→赤→黒

と行けた



点数的にも二桁行けると、試合運び的にも差を出せるんで

『やった感

もあるってなもんです




とりあえず…猿半分…を1フレームに1回ってのがテーマだな

オープニングブレイクのジレンマ▼

僕のばやいハードな…ましてや体重移動なんてもっての他…
⑨ボールのブレイクは最も不得手としてるパートなんで、
自ずからハードブレイクの不要な種目に駆け込んでいる訳です


Poolでは14-1なんかはその典型でせう


そして…スヌーカーもまたシカリ


つぅ事でスヌーカーのオープニングブレイクにはもともと緊張感など無かったんですが~

こないだの相撞き会でちと様相が変わった

スヌーカーのオープニングブレイクは14-1のそれに似てるとこがあって、

僕はDゾーンやや右に手玉置いて、撞点は右ヒネって、
赤玉ラックの右端頂点に薄く当てて短→長→長→短
と手前クッションに戻すイメージでやっとります


プレミアスヌーカーリーグ観てもたいていはそのラインでやってるんで多分セオリーなんでせう

…時々ラインが変わって手玉が青玉に当たったりするケースも見ますけど…


しかし、このイメージとやらはちっとも当てになってないのが発覚~


テーブルが大きいんで、赤玉ラックまでえらく遠いのね

なんで、
手玉をDゾーンのどこに置くか…赤玉のどこに当てるか…撞点をどこにするか…

この3つの組合せがちょっと違うだけで
距離ある分だけ結果が全然違ってくるんじゃないかと思う訳です




さてさて、そんな前置きでこないだの相撞き会の模様を振り返ってみると~


対ももさん戦 初戦

『うぃっ』

と撞いた僕のオープニングブレイクは~

短→長と来て~


『おぃおぃ、そこに逝ったら遺憾でしょう


あぃ、手前コーナーど真ん中ストライク…

そうです…例によってスクラッチ


あぁ…あんびり~ばぼぉ



『なんで、こんなに大きなテーブルで…誤差の大きい(と、思われる)…オープニングブレイクでスクラッチすんの~?』


出鼻くじかれ、しかも4点献上なんで、ガックシ

はっきし言って⑨ボールのブレイクスクラッチ以上のショック





あれ~、おっかしいな~


赤玉当てる厚みと撞点がスクラッチラインにドンピシャだったんだな~



まぁ、いいや


これでスクラッチするケースがわかったんで次は頑張ろ

さて、次の僕のオープニングブレイクゲーム



同じ失敗しないように~



当てる厚み変えて~



撞点も変えて~



『うりゃ~』





……





またスクラッチ



なんで~

スヌーカーで爆睡◆

逝ってきました「西川口」はグリーンルーム


昨日は日本代表は不在でしたが、
ハンデ一桁の方々がいらっしゃってますた

そのスヌーカー

僕は昼頃 ももさん と そのお仲間の O久保さんとグリーンルームに到着


相撞き中心で夕方まで撞いてたんですが、かな~り疲れますた…


フレーム数は

ももさん との相撞き:3フレーム

O久保さん との相撞き:1フレーム

ハンデ一桁の K田さん とのチャレンジ相撞き:1フレーム

の5フレーム…

あとは、ショット練習したり

空いたPoolテーブルでちょこっと14-1やったり

と、そんなに運動したつもりありませんでしたが……


家に帰ったら もうぐったり


『酒呑みながら ももさん に借りたDVD見よ

な~んて思ってましたが、睡魔に襲われて夜の8時には布団にIN


そうですね~

ざっくり10時間以上は寝たな…



しかも朝起きたらレスト側の手が痛~い




Poolで慣れてると思ってましたが、

テーブル形状も違うし
フォームもそれなりに気をつけたとこあったんで

普段とは違った体への負担になったんでしょうね~


スヌーカーはテーブル大きいんで、動き廻る量も多いんで

間違いなく同じ時間ならPoolよりスヌーカーの方が疲れます

慣れといっちゃそれまでですけど
まずは環境の変化?に体を合わさんと

…と思いますた




さてさて、今週は試合結果ネタは無いんで、スヌーカーネタでも少々書こうと考えておりますが

果たして気の効いた事かけるでしょうか…





今日は東浦和でスヌーカー練習★

4月2週目の日曜日は予定通りスヌーカーれんしぅ

最初は試合の前に練習するのがセオリーと思ったんですが、
試合後の反省撞きってのも正しいだろう

な~んて考えとります

昨夜も夜中むくむく起きて性懲りもなくプレミアスヌーカーリーグの過去映像観てたし



て、事で今日はスヌーカー一本に打ち込んでる ももさん とそのお仲間との相撞き会


いつもとはカシを代えて東浦和のグリーンルームなる店に逝ってきます


ももさん情報によると…このグリーンルーム…

福田・栗本両横綱が夜な夜な出没するらすい


まぁ、大阪:魔界村のスヌーカー版と言ったところでしょうか


料金も田端のスヌーカークラブと変わらないみたいなんで、
埼玉県人の僕としてはこちらの方が近いんですけど~

いかんせん駅から遠いらすい


なんで今日は東浦和駅で、ももさん車に拾ってもらいます

…車が自由にならんので機動力弱いのね…

また、スヌーカーテーブルが2台しかないみたいで、満卓になった事も想定して
一応PoolQも持参しますた



んな初めてのグリーンルームに向かってる最中な訳です



さて、今日は…


早速やるかな~
こないだ穴ガコったレスト使い練習…

課題配置なるものを、ももさんが用意してくれてるらすぃし…



いろんなQの試し撞きもさせていただけるみたい


相撞きモードは多分ノーハンデの泥試合になるはずなんで、
生涯HBの22点を上回るのが目標って事にしときます



んな、霧雨模様の日曜日ですが、まったり過ごしたいと抱負しとります


0406:スヌーカー試合 反省総括◆

と、言う事でこの度のスヌーカー試合は「惜しくも」予選敗退って感じではありましたが~


確かに際どいシーンもありましたが、冷静に考えるとハンデの付け方が的を得ている訳で、
ハンデ無しで望んでたとすると僕なんか序盤からコンシード(ギブアップ)の嵐でせう

しかも結果は2勝3敗の負け越しでハンデは65
と相変わらずの底辺をずるずる引きずっております



そこで反省を少~し…

まず目標であった…ファールをしない事ですが…


きついセフチを何とか当てたり、はそこそこ出来たんですが
序盤2試合でインオフ(スクラッチ)4つはやりすぎ…


もともとスクラッチは多い体質(失笑)… なんですが
激渋スヌーカーテーブルでも ど真ん中にスクラッチ

って~のはいただけない


実は、

『あのライン逝くとスクラッチしそうだな~』

て、読んでいるんですけど

『でも穴が渋いからかわせるだろう』

と、安易に撞いたのが命取り


スヌーカーのばやいファールは最低でも相手に4点献上してしまう高いペナルティ

1点玉の赤ひとつ入れるのにふぅふぅ言ってるレベルの僕にとっては
あまりにも高い代償である訳です


もちろん、上手い方はそれを狙ってくるんで当てるのがムズイ局面が多いんですけど、
オープン?状態でのファールは絶対しちゃ遺憾ですな~




次に大局感を持つ、と言う事

試合後、ももさんと軽く居酒屋で反省会したんですが

…マタカヨ

ももさんはいろいろ作戦練って試合を組み立てとるのね

さっすがスヌーカー命のプレイヤーって感じであります

ただ、この大局感…

スヌーカーのルールの「意味合い」を知らなきゃ組めないし
いろんな試合を観て研究しないと身につかん

試合つうとプレミアスヌーカーリーグの録画映像が身近にあるんですけど
観賞するには酔いんですが、あんなショットは出来んので
自分の試合運びの参考にはならんです

なんで、これって上手い方と相撞きさせていただきながら覚えるしかないですね~




最後は技術課題
基本ショットは言わずもがなで割愛しますが
今回の最大反省はレスト使ったショットミス

スヌーカーではレスト使いは必須なんで、これだけのショット練習しなきゃ…と感じてます


んな感じですが、幸いにも今週末は
ももさんとのスヌーカー相撞き会


今回の試合の反省撞きして来ま~す

0406:激闘!スヌーカー予選最終戦!★★★★

さてさて~ いよいよ予選は最終戦

ここまでの状況は…つうと、僕は2勝2敗なんでここ勝てば3-2

既に前の試合ではN口さんが4-1で決勝T進出ケテイ

僕の相手は既に3-1だが僕に負けると3-2になって、
同率のばやい直接対決での勝者が勝ち上がるんで、
僕が勝てば準決勝に駒を進められる訳です


一方、相手グループは早々と水下Pが堂々の1位で準決勝に進出
準決は各組1位と2位の対戦なんで、

『うしっ、ここ勝てば次は水Pと試合だ
と、ここは気合いが入らざるを得ません



ここで気になる最終戦の対戦相手は~…


…そういや、さっき水下Pと話ししてたな~

知り合いなんだろな~…と、こっそり水Pに聞いてみた


「あぁ、Y津くんですか。屈指のトップアマですよ。頑張ってください」


『エッ?トップアマ~?


対戦相手との格の違いをインプットするも、ここはハンデ戦


最低ハンデの僕にもチャンスがあるだろうて



試合展開はさすがにY津さんはトップアマ
思い切りの良いショットを決める決める

これぞ、Poolプレイヤー


しか~し、激渋のスヌーカーテーブルはそんなに甘く無い

適度に僕にもチャンスが回って来て、僕も集中していたのか
普段ならあり得ん振りを入れたり
セフチかかっても当てたりと何とか食らいついて行く


そんなこんなで、またまたやって来ましたカラーボール対決

点差は微差で僕が青以降の2つを入れれば勝ち


と、回って来ました青玉

一見入れが無さそうだが~

『おっ、これはさっきの試合で入れた、ミドルダブル

テーブルの反対側に回って~

厚み測って~

今度は根木を意識してストップショット気味に~

『ヒョン』

と撞いた玉は~

………



あぁ~、惜しくも外れた~

ギャラリーからも漏れる溜め息…


しか~しまだチャンスはあった

次の桃玉をY津さんよもやの穴ガコ

『キタ~~ 黒も近いんで、桃黒で逆転勝ち



しかし…but…手玉が遠い…それもあまりにも…


馴れない長いスヌーカーレストを引っ張り出して~

狙い定めて~

次の黒を意識して~


『にょは』


と、撞いた玉は…


まんまと





…穴ガコったのでした~…


これで僕のコンシード負け


水Pとの対戦はお預けになってしまいますた

0406:スヌーカー試合結果 ★その3★

続く 2戦目の相手はこないだボコボコにされたハンデ50代のN野さん

僕みたいな中途半端スヌーカープレイヤーだと、
あんましハンデ差がない方には勝てる自信が無いのね

なんなく敗退…これで連敗だな…

……スクラッチモニカイヤッタシ……


でも、カラーボール対決までもつれ込んだだけ前回よりマシだったって事にしときます




続く3戦目はハンデ40点代のI藤さん

実はこれくらいのハンデが僕の目標でもあります

試合展開的には僕もようやく玉が…穴が…見えてきたらしく、多少のセット玉が取れるようになってきた

と言ってもペア止まりですが、
赤黒・赤桃・赤青と比較的高得点セットを小刻みに取れたんで
ハンデ差もあって終始有利な試合運び

カラーボールになって僕の鶏出しは青から

しか~しこの青はミドルへのダブル

(Pool用語的にはサイドへのバンク)

しか狙えない


テーブルの反対側までいって~

厚み測って~

意を決して

『うりゃ~』

と撞いた玉は、あの渋いスヌーカーポケットのど真ん中にIN


『やた~


何が嬉しいかと言うとスヌーカーでダブル(バンク)を決められる程嬉しいものはない

が……根木の桃には全然出とらん…


『ありゃ~、青入れるのに夢中になってて全然次を考えてなかった~』

まずいです…はい…ホントのビギナーです…

一応狙うには狙ったんですが、ドソッポに桃飛ばしてすごすごと自席に帰ろうとした瞬間…

「ありがとうございました」

とI藤さんから握手を求められてきた

『ん?コンシード?』

あい、さっきの青を入れた時点で僕の勝ちが決まってたようです

遺憾ですね~、試合の点差もわからず玉撞いてるのわ~

…でも点差見てたらミドルへのダブルショットは決まらんかった鴨な~…

な~んて思ったのでした




続く4戦目は大明神に次ぐハンデ頭のN口さん

はっきし言ってうますぎ

みるみるハンデ差が無くなりカラーボールの時には逆転されてた
回って来たのが青のミドル穴前から

ここで青桃取れば僕の勝ち

青入れからは縦に返して桃に出そう

て狙ったんですが青抜いて万事休す


結果負けて2勝2敗で最終戦を向かえたのでした~


向こうグループは、っうと何と水下Pが全勝中
さっすがJPBAです


スコア表を見てみると次勝てば僕の決勝T進出の可能性はありあり


『うしっ、水Pと決勝Tで当たる為にも次は勝たんと





んな感じで、激闘の予選最終戦に続く


★月別アーカイブ
★ブログ内検索
★RSSフィード
プロフィール

落 (Rohsan)

Author:落 (Rohsan)
なんやかんやで ほぼ14-1一本で頑張ろうと思ってますが、どちらかと言うと「スクラッチ」が得意みたい・・・世間では僕の事を「永世スクラッチ大魔王」と呼んでるしいです・・・南無だなぁ

カテゴリ
最近のコメント
最近の記事
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンタ-
舞妓Haaaan!!!
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
広告・PR
女性向けモバイルゲームサイト:乙女モバイル
リンク
ブログ ランキング
試しに登録して見ました。 気が向いたらクリックしてくださいませ


人気blogランキングへ

BOSSさん:武蔵小山撞球隊

ゆ~ちゅぅぶ

MyTube★動画検索・再生

↓検索したいキーワードを入れてみてください


FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。