スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラン…15だな

今日は気だるい午後に時間できたんで、同行会社若手とブラザーに行きました


とりあえず、リハビリヤード中なんで、「入れ」重視


…どうも短クッションから厚い振りで 押し出しすると…がこるのね


14‐1のばやい…フット側に的玉複数残るケースがあるんで、
それはそれとしていただきつつ

最後はいったん外に出す局面がある


その時に、出した時の振りや撞点間違えると
とんでもキッチンまで流れる事もあるんで

つぃつぃ厚めにポジっちゃうんです


へたすりゃ ど真っ直ぐみたいな事もあるんで、

安易にやっちゃいかんな~

と、いつもいつも反省する訳です



で…今日もそんな配置をガコって飛ばす事…幾数度



相変わらずおんなじミスしとります




しかぁし…今日はラン15が出た


もちろんこの点数ではラックまたぎなんで、

しょぼいブレイク配置でしたが

なんとかつないだ感じです


しかも…今日は土手撞きのぉミスってのがいかった






しかぁし…


やっぱスクラッチは多いな


そうですね~

スコア表見ると、順番交代は…入れミスより「‐1」の方が多かった


まぁそんなもんです



とりあえず課題配置もわかってきたんで、
しばらく時間あれば玉を転がしてみたいと想っとります


大魔王戦まではまだ時間がある



スポンサーサイト

CAZさんと14‐1

たぶん…この夏一番に近い猛暑の中…
やってきましたリハビリヤード


いつも思うんですが、
玉撞きは春夏秋冬・時間にかかわりなく遊べるんで、
こんな天気でも予定変更せんで良いのがいいところじゃないでしょうか…


って事で
和光市はヒラヤマでのCAZさんとの14‐1

僕はちょこっと早めについて…まずは確認すべき事から


ってのは…和光市で下車したのは…

そうですね~

ほぼ一年ぶりでしょうか?…


仕事多忙だけでなく、東上線に「TJライナー」なるものができてから結構利用頻度が多い

この電車は和光市止まらずに、ふじみ野までノンストップなんで、楽なのね


そんなんで、たいへんご無沙汰の和光市でしたが、その間ずっと気になってた事がある…

それは…置きQ…

ずっと和光市に置いて放置してたんですが

「果たしてQはあるんだろうか?…」

実はこれが気になってたんですね


アルバイト君もかなり代わってるだろうし…
僕の事を知ってる店の人はへたすりゃいないんじゃない?


そんな危惧をいだいてたんですが

Qは無事保管されとりました


まぁ当たり前と言えば当たり前ですが

ひと安心と言えばひと安心ではあります。


それでも最悪の事を想定して、
こないだの金曜日に会社に置きっぱなしにしてあった

Q&Qケースを家に持って帰ったんでQはこっちを使用


ちょこちょこ玉転がししてるうちにCAZさん登場

と、あいなった訳であります。


スクラッチ大魔王決定戦が近いんで、
時間あれば⑨ボールでも…と思って一応ブレイクQも持ってったんですが…


で、14‐1

50点ゲームを のぉはんで

でやってみたんですが、結果は〇●

ランの最高は9、アベはとても人に言えたもんじゃない

特に2試合は体力・集中力的にもよれよれになって入れミスばかり


久しく長丁場でやって無いんで、今度の大魔王決定戦も

いかに体力温存するか?…が肝になるかも知れません

課題配置…って事でも無いんですが

ど真っ直ぐの玉を2回外した

これは遺憾

どうも撞く前の素振りん時に

どうもQが真っ直ぐ出とらん気がするが…気のせいか?…

と思って撞いたら案の定

あと、短クッション極の薄い配置を薄く外し過ぎ
14‐1では多い配置なんで入れんとね

って事で、リハビリヤードとしては、それなりに良かったと思いましたです

14‐1で3F…

スクラッチ大魔王決定戦に向けてぼちぼちれんしぅを再開している昨今ですが

昨日は営業帰りの気だるい午後に ちょこっとブラザーに寄ってみた

すると…やってきたのが常連の、きくちゃん(B)

「たまには14‐1でもやりましょうよ

と、誘われたんで

『ええよ じゃ~40点ゲーム…のぉはんでで』


って事で、久しぶりに相撞きしたのでしたぁ


始める前の僕の宣言は

『きくちゃん、今日は3F狙うで


「馬鹿言わないでくださいよ!
エニーボールの14‐1で3Fなんかある訳無いじゃないですか」


ふっ!

この男…スクラッチ大魔王の実力を知らんな

まぁ見てなさい



かく言う僕は、一時期14‐1にはまってた時期があり、30点とか40点とかのショートゲームはそれなりにやっとった


その中で、自分でもあらえん記録だと思ってるのが3Fの数


そうですね~

これまで4回はやったでしょうか…


ただ、たいていはセフチ狙いで撞いたショットの加減が弱く、

のぉくっしょんふぁ~る

がブレンドされたりしてるんで、必ずしもスクラッチだけでは無い訳です


ただ…14‐1で3Fすると、15点減点になるんで

それまで、コツコツ積み上げてきた点が一気に無くなる…

そっちの精神的打撃の方が大きい




さてさて、きくちゃんとの相撞きですが

お互いそれなりに入れたり、不毛な飛ばしをしたりで 26‐23で僕が3点リードの
せった展開

僕の番が回ってきて残り玉2つ:サイドの穴前に1個とフット側に1個


僕は迷わず、フット側の玉をブレイク玉に選定

フット穴寄りに手玉持ってくれば、ヘの字になる格好のブレイクポジ取りができる

『これは縦に返せばうまく出せるな』

と、ひょんと撞いたら
なんと!

手玉がそのままヘッド側コーナーにズボ

このあときくちゃんフットショット外して向かえた配置でもスクラッチ…2スクラッチ

『うっ…こりゃホントに3Fになるぞぃ』

3番目の配置は、ちょこっとふりのあるコンビ

『これはコンビの後の残り玉を考えると手玉を回さんとブレイク出来んな』

右下ひねって、3クッションで回そうとして

ひょん!

と撞いたら見事に的玉はイン

…あとは出しだな…

と、手玉の行方を見るとぉ


そのままヘッド側コーナー穴に手玉が吸い込まれたのでしたあぁ


ふっ!練習しなくても健在だな




※これで14-1の3Fは5回目・・・中でも全部スクラチは初めてじゃね?・・・まだ増えそうだな



<次回は今度の日曜日に予定されている元大魔王:CAZさんとの14-1の結果をネタになれば書いてみます>

違う種目化した14‐1

昨日の14‐1相撞き会…

結果はイモQさんのとこに出てますがぁ

初戦の最終イニングでラン10点取って まくり勝ち出来たのが最初で最後

これをピークに一気に下降線


そこからは、的玉は入らんが手玉は良く入るはのいつもの調子

…最終戦なんてのは1ラックに4回はスクラッチしたな


どうやら、いつの間にか違う種目をやってしまったようです


ちなみに14‐1のスクラッチは⑨ボールのそれとは少々違って

・セフチに逝って薄く当てて逃がした手玉がそのままゴールイン
・クラスタ割った時に手玉が玉撞き人事にあって予想だに出来ないキスインスクラッチ

やっぱ種目によってスクラッチの出方も違うもんだな~
と自ら感心してしまいました


で最終戦のお相手…僕のスクラッチぶりを観ていたT石さん(このネタは初参加)

腹を抱えて大笑い

大魔王の免疫が無いのか、すっかり調子崩して そのゲームをまんまといただいてしまったのでした~

なんか悪い事しちゃったな…調子崩さなきゃ良いのですが…ちょこっと心配

まぁ、T石さんには大魔王戦の雰囲気・醍醐味を多少なりとも感じとっていただいたみたい

次の大魔王戦には参加される意思を確認したんで、僕の最低限の目的は果たしたって感じでしょうか

T石さん、これを機会に宜しくお願いしまぁす


そんな久しぶりの週末相撞き会でしたが、
やっぱみんなでわいわいガヤガヤ玉転がしするのは楽しいもんだ
と、改めて感じさせていただきました


皆さんまた遊んでくださいまし




さてさて、今日は仕事じゃ…頑張ろ

今日は14‐1相撞き会

なんですが…場所は大魔王戦と同じイーストさんだし
…メンバーも大魔王戦参加者が多いし
しがも歴代大魔王が3人もいるし…

ってんでスクラッチだけは避けよ


ちなみに…14‐1で…これまで3ファール4回やってるんですがぁ

ビリヤードウェイブの14‐1を観た

今度の週末に14‐1の相撞き会をやるってんで、超久しぶりにビリヤードウェイブを録画

丁度 なぅおんえあ はこないだの14‐1オープンの模様をやってて、
観たのが準決勝で今週は決勝だそうな


この試合…予選は応援観戦に行ったんですが、決勝日は見に行かずで…

つぅか、昨年は放送しなかったんで今年も放送しないんじゃないの?

なぁんて読んでたんですが、放送したのね

一昨年は引退しちゃった奥村Pの応援観戦で、プロの真後ろにいたんでバッチリTVに映ってた


そんな み~はぁ な僕なんで、TV撮影するんなら観に行きゃ良かったな~

と少々悔やんでる訳です



って事でトッププロの14‐1をばっちし観てイメトレ完了


あとは自分がどこまで出きるかなんですが、問題山積みで
まずは目先の玉を入れるのに集中でしょぅか?


そんな週末の14‐1相撞き会ですが、想定されてた参加者数も決まったみたいで、これにて募集は終了との事です


えらく早かったな~

つぅか、僕の知らない方はイモQさんの14‐1サークル仲間の方だけで…


あとは大魔王戦メンバーじゃないの

しかも6人中、僕入れて歴代大魔王が3人
こないだの、あわや大魔王が1人



違う種目だってのは皆さんわかってるんかな~


14‐1相撞き会のご連絡

話しは変わって…

今度の土曜日…1024の12:00から14‐1の相撞き会をやろうと思っとります

場所は いつも スクラッチ大魔王戦でお世話になってる大塚はイーストさんを考えてます


14‐1は様々な技術や知識が無いと臨めない難しい種目で、
一部上級者筋からはボウラード:200点いかないうちにやったら遺憾

ってな高~いハードルを設定されておりますが、


一方 台湾ではビリヤード始める時は⑨ボールでなく、14‐1から始めると言われており初級者向きの種目と考えられます


『その違いっていったい?』


なんですが、

まぁようするに初級者からトッププロまで楽しめる種目なんじゃないの?

と、勝手に思ってる訳です。


今回は、これまで良く14‐1の相撞きをお願いしてる、
エニーボール大好きなイモQさんと相談して
もちょっと人数を増やして14‐1を楽しみましょう

ってな趣旨であります

14‐1をやったことないが とりあえずやってみたい、
ってな方もいらっしゃると思いますんで

・基本ルール…特に「ラックまだぎ」の時のイレギュラー処理
・スコア表の付け方
等のやや複雑なとこをイモQさんに教わりつつ、

「ようは1個入れたら1点で持ち点まで入れたら上がり」
…と言うシンプルな種目とも考え、参加人数に合わせて持ち点を決めた
総当たりのリーグ戦形式ができれば…と抱負しとります



今のところ参加者は
・イモQさん
・CAZさん
と僕の3人

4~6人で出来んかな~とイメージしてますんで、興味ある方、お暇な方のご参加をお待ちしてますので
参加希望の方は僕んちかイモQさんちにコメントくださいまし


なお、

「どうすればスクラッチ出来るか?」

をテーマにした、スクラッチ大魔王予備戦ではありませんので くれぐれもお間違いのないように

14‐1反省カキコ★その3

ふぅ~ ようやくチャンス北~

と、思って いざテーブルに着いてみると…

『ありゃ!通って無い』

…しかも土手撞きだし…

なぁんてのは良くある事です


そんな時…わずかな希望として…唯一通ってるのが…


ロングの土手撞き


手玉が短クッションに引っ付いてるし、狙えるのは向こうのコーナーだし…

一応集中して無理せず真っ直ぐQを出してるつもりでも

全然どそっぽ


…こんなのが一度や二度ならまだしも、こないだは かな~り多くあったのね


たぶん、この土手撞きってのは永遠のテーマなんでしょうが…

僕のばやい あまりにも飛ばし過ぎ…
いや、おしい外れ方ならまだしも、ひどい時には1P以上も外れるんで

『頼むから土手だけはやめて』

そんな心境で順番を待ってる訳です


しかも、一度外し始めると こんどは長クッションひっつきから距離の無い配置も入らんので疑心暗鬼になろうってなもんです


こないだはサイドが全然駄目だったんで、
長クッション土手撞き→サイド狙い なんて時はふぅふぅ言って狙った訳ですが

「ちょこっ」

と撞いて

『おぉ、ようやく入った~』

と手玉を観ると…


ばっちし的玉に真っ直ぐ当たって



手玉も一緒に仲良く真っ直ぐ転がって…


『おぃおぃ、そっちに行ったら駄目でしょ』


…はぃ、手玉もサイド穴に向かうのでした



しっかし、こんな状況の時ってどうすりゃ医院ですかね~

狙うは狙うが外した事も考えて、セフチ残りをするんかな~

でも、そんなアンドセフチ出来る位だったらはっきし言って先玉も入るでしょう…


14‐1の場合は…たぶん…⑨ボールとかより 変則的ショットが多いんで、そんな配置が廻ってきたら
これも修行と思って玉に向き合うしかないんかなぁ…

鷄出しずっこけるとアベへの影響大だし、なんと言っても精神的ショックが大きい






やっぱあれかな


自分で入れ出しする時は土手撞きになるのだけは避けるようにするのと…

自分が外す時は相手に土手撞きが残るようにするんかな


でも、これって矛盾だと思うんですがあぁ~



14‐1反省カキコ★その2

今回の14‐1は変なサイクルになっておりました

…何が変か?…と言うと…


ラック終盤、残り玉あと3つ当たりってところで出しを意識し過ぎだか?
ってな感じでイモQが外してくれるもんだから…結構こんなのが続いた…

残りを取って僕にブレイクが廻ってくる訳です

14‐1される方はご存知の通り、残り玉が減るにつれブレイクボールとキーボールを意識して入れ出しするんですが
イモQさんは当然それに慣れてる訳で、だいたい良い所にブレイク候補玉を残してるのね


なんで、僕にブレイクが廻ってくるんですが…


このブレイクが全然遺憾かった


ブレイク配置が良い=ラックが割れる

と言う方程式なんで、
ブレイク玉飛ばす→順番交代→的玉散らばり宝の山を残す

と、こうなる訳です


こんなのが続いてたんでイモQさんとの点差は開くばかり

…こんなんじゃラック当たらん飛ばし方の方がまだまし

と、つぃつぃ思ってしまう連続のブレイク玉飛ばし


まぁもともとハードショットは自信無いんで、自ずから薄めに出して
普通の加減で撞いて玉なりブレイクしたいんですが

時に厚くなってハードショットを余儀なくされたり…

薄い配置でもラックへの当たり処が悪ければ的玉群の中に埋もれるんで、それなりのスピードで当てなきゃならんし…


ようは力んで飛ばしとるってのが原因でせぅ
…しかも長丁場なんでフォームがよれまくってるのを自分でも感じてるんで尚更


しかし…トッププロの映像観てると14‐1で波乱があるのは、概ねブレイクの時なんで、最終的には…なんやかんや言って…ブレイクが大事になるのは自明であります


それじゃこのブレイクはどうするか?


ホントはいろんな配置を試しながら練習するのが良いんでしょうが、
ブレイク玉の位置と手玉位置の組合せは無限にあるし

なんと言っても、その都度14ケのラックを組まんと遺憾ので…ただでさえ腰にくるのに…
ラック組むだけですっかり疲れてしまう訳です


その労力をショートカットするにはどうすれば良いか?

なんですが、やはり

上手い方と相撞きさせていただき、そのブレイク配置と撞き方を観る

出来ればその時に良く見える場所に席を移動させてもらう

上手い方にブレイクセオリーを教わる

…ではないでしょうか…




こないだのイモQさんのキスインブレイク…観ててあれは勉強になった

昨日の14‐1反省カキコ その1

久しぶりにQケース担いで おんもで玉転がししたんで、
記憶覚めないうちに反省カキコってみます

店に着いたのが1200で6時間もの玉撞き時間でしたが、全部14‐1で150点取るまで帰れないレギュレーション

正確には

55点先取り→40点先取り→150取るまで帰れん

と、ショートからロングまで一通りやったって感じでしょうか…


正直、もちょっとアベが行けるかと思ったんですが ちと不本意な結果ではあります

ゲームと言うよりも、玉をなる早で入れる為にセフチ無しでやったにもかかわらず…だったんで「尚更」って感じ


僕のばやい…調子のバロメーターは「サイドの入れ出し」なんですが、昨日はちっとも遺憾かった


以前CAZさんとやった時にも、この傾向があったんで
サイドが駄目な時の組み立て方を考えんと遺憾な~

と想いました



と、言っても…そんなにバリエーション持って無いんでサイドが使えないと手詰まっちゃうのね



なんで、サイド入れの徹底練習しよう



と、思ってるんですが そんなにマジに練習するパワーあるんかな~

しばらく自問自答してみます


久しぶりの玉転がし外出★14‐1

いやいや、ほんと久しぶりにQケース担いで電車に乗ってます

…こないだのスクラッチ大魔王戦以来だな…

かねがねイモQさんから14‐1の相撞きお誘いを受けてたんですが、貧乏暇無し・仕事見通しつかず…で不義理してましたが、
ある意味開き直って今日は思い切って出かける事にしました


と言っても14‐1なんで軽いQケースにプレイQ&スペアシャフト1本と、あんまし重く無いんで楽っちゃ楽


場所は…多分 次回の大魔王戦をやるお店なんでテーブルコンディションなるものを改めて確認する意味もあろうかと想っとります
…確か…結構ラシャが早いんだよな



って事で14‐1三昧なんですが、僕からの申し入れで本日は「150先」ならぬ

「二人とも150点取るまで続行」

と言う、体力・集中力を試そう会 と致しました

イモQさん、宜しくお願いします


まぁ150点ってのは的玉を150個入れれば良いのであって(ファール除く)

15球箱を10箱分 センターショットする気分で挑めば良いのであって、
取れる玉を確実に取れば4時間もあれば終わるんじゃないの?

とも思うし…さはさりながら相撞きなんでイモQさんにラン続けられたら、黙々ラック組むしかないんでこちとらは何も出来んのね
そんな事を含めても6時間もあれば終わるじゃろて

とは抱負してます



そんな変則14‐1なんで、本日のテーマは

無事150点完走

これに尽きる訳です


僕のばやい…これまでのハイランは15点…

と、ようやくラック跨ぎに差し掛かってる訳で、単発的なハイランよりも出番が来たら7点8点当たりを多く取るのが次の目標


あと先取りゲームでは無いんで、セフチでもつれる展開よりも


『どっかに入る的玉あるんじゃない?』


と、グシャッとした固まりから入る玉の発見に努めたい

あれって、入っても時々スクラッチするんでそっちも注意




んな感じで気力出して逝ってきまぁす


14‐1オープン

今日は年に一度の14‐1オープン

滅多にプロの試合観戦には行かない僕ですが、この試合だけは応援兼ねて行くようにしてます


と言っても今日は朝から仕事があるし

しかも…


会社の若い衆が玉撞きたいと言ってるんで、午前中に仕事済ませた後…ちょこっとブラザーでショートゲームしてから渋谷に向かう予定



そんな段取りですが…そうですね~

渋谷Qに着くのは15:00くらいになるでしょうか…


まぁWEなんで、応援してる水Pも宮Pも残ってると思っとります



久しぶりにオンザヒルで組み合わせ表を見たんですが、水Pはまだしも
期待の新人プロ:宮Pの組はエグいな

何とか踏ん張って日曜まで残ってほしいと期待してます



そんな午後を楽しみにしながら、くそ暑いのにジャケット着て会社に向かってるんですが
今日は重宝しそう


なんたって、あの渋谷Qの空調…

冷房効きすぎ


なんで、観戦行かれる方は多少羽織るモノ持ってった方が良いと思われます


って事で…観戦行かれる方…後程、会場でお会いしましょう


祝・入らん更新★

昨日は久しぶりに何にも予定の無い日曜日だったんで、

どっか遠征して飛び込み試合にでも出てみようかな~

なぁんてのが、ちらっとよぎったんですが


『でもな…結構疲れてるし…負け負け終了ってのが目に見えるんでつまらんな』

と、せっかくの休みは地元で過ごす方針にケティ


地元と言えばCAZさんなんで

『地元ゲーセンで遊びましょう』

と、声をかけたら快諾してくれました


CAZさん、ありがとんでした



で、僕は相撞きお願いするときは、もっぱら14-1なんで
昨日も50点ゲーム・ノーハンデ戦


やってみたところ…どうもCAZさんペース

こちらはシュートミスも多いし…玉回りも悪すぎ

あげくの果てにはスクラッチ量産で


次回…いつになるかわかりませんが…スクラッチ大魔王候補になる準備はすっかりできた

って感じでしょうか…

クラスタをかき分けかき分けして、いよいよこれから宝の山

と、せっかく苦労して入れたのにスクラッチするとがっくしなのね


でも後半になってから多少調子が上がってきた

CAZさんブレイクまたげずから、多少割れた配置だったのを

+14‐1の都合15点乱

これまでの自己記録は1年以上前の14点だったんで一応自己ベストって感じで


まぁこんなしょぼい14-1ですが、せっかくの記録更新だったんでネタ書き込みしてみた訳です

…こんなの滅多に出ないしな…


それにしても…ブレイクして多少ラック割れてからの鷄だし…16点目ですが…

撞きづらでしたが、頑張れば入れられたんでちと後悔


なかなか入らん更新チャンスは来ないんで、そんな時はもっと集中せんと遺憾な

と、心に誓ったのでしたぁ



今度のチャンスはいつになるやらだな


明日は14-1

今日も仕事でしたが明日は久しぶりの玉撞き三昧

14-1と言う種目一本で日曜日を過ごす予定です

何か宵かと言うと……ブレイクQ要らんのね


実は…僕はサンビリのカルボナーラを朝食するのが好きなんで、久しぶりにまったり日曜日を楽しめればと思っとります


…久しぶりに水Pvs銘狩Pの14-1決勝戦でも観て勉強するかな


14-1

こないだイモQさんからもらった、エフレン:141点ランのDVD

昨夜、ばっちり観させていただきました

エフレン:ブレイク空振りしてからの試合運びは良くわかりませんでしたが、
それまでの鷄切り、鷄ツナギはエラク勉強になった

イモQさん、ありがとうございました


映像観てるとエラク簡単そうにランしてますが、なかなか出来んのは
14-1やってる方にはご理解いただけるでしょう


つぅかシュートミスしたら終わるんで、やっぱ入れんと遺憾ですなぁ


と、久しぶりに頑張りたい気分が出てきたのは酔っ払ってる勢いか


いずれにしても久しぶりに観た玉操作映像でした




…今度はワンポケ見よ

14-1:塊割りん時のシュートミスが多いんですがぁ▼

いろいろ書き込みいただいてるんで、
ちと悪のりして続けてみま~す


そういや…昨日僕が登録してるロム専のSNSから携帯メール受信…

何かな~、と思ってみたら、
いつも書き込みいただいてる たぁきぃさんがラック2またぎしてハイラン更新したそうな

ご自身14-1専用のサイトを作ったりもしているため、

「サイト作ってるんだからみっともない玉撞けないぞ

ってな意欲が伝わってきます


…僕とはエライ違いだな…

ちっとは見習んとなぁ…と感じてる次第れす


いずれにしても、たぁきぃさん おめでとうございます

今後ともよろしくお願いしますん



って事で「14-1:中盤の攻略」の続きでぇす

これまで「塊攻略」について述べてきましたが、これってシュートミスが無いのが大前提

何故ならこちとら割りに逝ってるんで、
シュートミスすると相手にごち配置が残るのね

…まぁ時にはそれを見越してセフチする手堅いCAZさん みたいな方もいますがぁ



そんな緊張感のあるクラスタ割りのショットですが、

僕のばやい非常にシュートミスが多い…


はい、これって送りバントどころじゃない、宝物献上


『おっかしいなぁ…そんなにメチャクチャ難い振りでもないしなぁ…』

いつも首をふりふりしながら席に戻る訳です



そんなへたれな玉転がししてるんですが

実は…これって思い当たる節があぁる


14-1で塊崩す時って、入れようとする玉と塊が結構近いのね


構えて見ると狙った時に否応なく、この玉群が視界に入る

こちとら割りに行くんで、
先玉と割ると塊玉のどの辺に当たりそうかを見比べて

『うしっ、これは押しだな』

とかの撞点設定するんですけどぉ

いざ

『うりゃ~

と撞く時に、どうしても塊が気になって、そっちにも目がいっちゃう


これって自覚あるんで、ほぼそれが原因であると思っとるんです


…じゃぁどうするか?

これってツラい訓練なんですが…


『目の前にあるクラスタなんて存在しない

そう思い込む事


実際有るものを否定して、今入れようと思う先玉に一点集中


まぁ例えて言えば、ローソクの炎に集中すれば周りが見えなくなる…そんなイメトレな訳です


心頭を滅却すれは火も自ら涼し」・・・そんな気分で逝ってみまぁす




しかぁしそれでも入らん時があるのね

そもそも基本ショットが出来て無いんだろうなぁ


(続くかな?)


14-1:ラック中盤の攻略(続き)★

せっかく…いやようやく…ネタが14-1に戻ってきたんで、こないだの続きでも

14-1ラック中盤局面ですが、たいていは何かしらの固まりがあるんで
ラン出す為にはこのクラスタを攻略しなきゃ遺憾訳です

前回は

『必ずどっかに死に玉があるはず』

でしたが、

『いやいや…こりゃ死んでる玉無い象』

こんな局面も多いんで、やっぱり

「入れつつクラスタ割る」

ってな高度な事に挑戦するしか無い


配置的には適当に散らばってる玉が数球あって、ほとんどクラスタ状態…


この時に、どうするか?

たいていは、固まり割るのに、適当に振りのあるとこに出して

撞点選択して割りに行くんですがぁ


最近ある発見をしますた

ってか、ずぅっと気になってたんですが、
14-1の相撞き機会をなるべく多く持とうとしてるんで
他の方を観ててもそんな場面をみたりします



それは何かと言うとぉ…



「クラスタ割った後、割れた的玉がクッションに入って戻ってきて、
またまたおんなじようなトラブルになる」



『おぃおぃ、せっかく苦労して割ったのに、
またおんなじトラブルかよぉ…トホホだなぁ』



あぃ、こんな経験は無いでせぅか?

僕は良くあります


たいていは、ただ割りゃいい…と加減考えずに撞いてしまった結果そうなるみたい


この事を僕は

『ぬか喜び』

と呼んでま~す



ちなみに、この『ぬか喜び』の親戚筋としては、

割った先に別的玉があって新たなトラブルを作る

「全く意味の無い割り」

ってのもある

こんなのもがっくしきますなぁ


基本的には

「割れた後、割れた的玉がどの角度でクッション入るんで、こんな力加減」

ってのを見切るんでしょうね


しっかし僕にはそんな計算できません

しかも的玉たくさんあるんで、
何次元方程式を暗算で解くみたいなもの


『まぁ、所詮運だからせんないだろう』

とは思わずに、ひとつひとつ的確に判断するのが巧者と言えるんでしょうが、
僕のばやぃじぇんじぇんそこまで遺憾です

つまりランがそこそこ出ても全て運ってやつだな


まぁ攻略が難しい分だけ楽しめるんで医院ですが



さて、次回はこの「固まり割り」の時のシュートミスについて

ある発見

をしてるんで書いてみたいと思います



(続く)


14-1反省記▼

今日は絶好の行楽日和の祝日となりましたが、相変わらずのお仕事

しかも千葉は我孫子まで行くんで半出張気分だな


って事で武蔵野線でてくてく移動中で暇なんで、
こないだのイモQさんとの14-1相撞きの反省記でも


14-1はエニーボールなんで鷄方は人それぞれなんでしょうが、
僕のばやいはフット側の正方形の中でだいたいランが続けられるように考えとります。

理由はただひとぉつ
…ロング玉を入れる自信が無い

なんで、フット側から…つまり裏から…的玉狙う時は
ヘッド側のコーナーとサイドのどっちも通ってる時はたいていサイドを狙います

まぁ要するに

遠くて厚い玉<近くて薄い玉

を選択するって訳です。


で、この鷄方での絶対条件は

『サイドへの入れに自信がある』

前回のCAZさんとの相撞きでは、このサイド入れがバチバチに決まった

んで、そこそこランが出たんですけど…


今回のイモQさんとの相撞きでは

全くサイドが入らん

初っぱなの肩慣らし40点ゲームの時から、そんな予兆があったんで
悪いイメージ残さない為に、それから意地でずぅっとサイドを狙ってました…

が、悪い方へ悪い方へ事が運ぶ…


めちゃ厚い振りでも自信が無いんで体が動いて変なストロークになっちゃって飛ばしたり…


挙げ句の果てには、入った玉が出てきたり…そんなに弾いたショットしてた訳じゃないのになぁ…


組み立ての中に条件が入ると、条件狂うと建て直しが出来んのね

案の定…時々サイドに入るとそこそこランが出てアベレージも安定するんで

『やっぱな~』

ってな感じです。


サイドへの自信取り戻すのに徹底的に練習せんとなぁ


そんな風に感じた相撞き会ですた



続く鴨


イモQさんと14-1三昧★

いや~ 久しぶりに爆睡してしまいました~よ

昨夜は呑みながら篤姫観てるうちにコクりコクり


それもそのはず…

12:00から撞き始めて終わったのが18:30…
19:00のTJライナー前売り買っといて大正解
って感じ


ま、今月最後の休みだったんで2~3週間分一気に遊んだってとこでしょうか

イモQさん、遊んでくれてありがとございましたん

…しっかし彼は…前日…いや当日か…朝まで6時間撞いてたってんだから…その体力恐るべし…ですなぁ

僕にはできましぇん

今回は「14-1三昧」ってテーマだったんですが、
一応14-1をメインにしつつも、ワンポケ、ローテーションも少し

ローテーションって初めてで、
ルールと点数の付け方、ラックの組み方から教えてもらいますた
あんな種目もあるのね…ってな印象で、
いかに⑨番以降のハイボールを鷄つなぐってのがキーじゃないでしょうか?

…違うかな?…



そんな6時間半に渡る玉転がしでしたが、内容は…

14-1:40点ショートゲームを交互ブレイクで肩慣らし

14-1:100点ゲームに挑戦


ローテーション:ルールを教えてもらいながら180点ゲーム

ワンポケ:2ラック
…ワンポケは久しぶりで、ブレイクする時にどこに当てるか
すっかり忘れてしまってましたぁよ
たまにはやっとかんとセオリー忘れとるな…

で、再び14-1:60点ゲームを1回と、途中時間切れ


寸評的にはイモQさんとはフルゲーム(100点)で2ラックハンデが妥当な線じゃないでせぅか?…




あ、そうそう帰りしなイーストのマスターから

「またスクラッチ大魔王決定戦…うち使ってくださいね

と言われたんで

『またお願いする事になると思いますよ
と、応えておきますた

あつしんさん、よろしゅうお願いします


で、

『いや~、こないだ日本酒持ち込んですんませんでしたぁ
次回はシラフでやるようにみんなに言われてるんですよぉ』

と謝ったら

「え、これから寒くなるんで焼鳥やろうかと思うんですよ…
もちろんワンカップも置きますんで

と、意外にも寂しげな表情


しょうがないなぁ…そこまで言われたら次回も呑むしかあるまい

『わっかりました~、でも熱燗にしてくださいね

と、応えたら

「はい

と嬉しそうでしたぁ



(次回は玉転がしの反省雑記でも)

イモQさんと14-1三昧(前振り)★

あぁ、早くも今月最後の休養日

来週は祝日も週末も仕事なんで休み無し


何とかまったりした日曜日を過ごしたいなぁ

と一緒に遊んでくれるお相手を探してたら

『いたいた』

どうやらイモQさんが14-1相撞き探しをしてたみたい


こないだCAZさんと遊んで以来の14-1三昧を今日はイモQさんとやってきま~す


イモQさんと言えば、こないだのスクラッチ大魔王決定戦で会場を手配してくれた方…

なんで、本日も大塚はイーストさんにお邪魔する事にしてま~す

で、こないだ雨降った時に玉転がしした時、全然イメージ悪かったんで

『あんましみっともない飛ばし方したくないんで直前練習しとこ』

と、ロサ辺りで午前練やっとこぅ…


と、昨昼までは抱負ってたんですがぁ…


昨日の仕事終わった後の反省会で…


呑みすぎたぁ

しかも帰ったのが午前様

しかもしかも、
今朝は大宮にある下の娘の予備校にカミサンと娘と3人で行って、ひと仕事済ませてきた


そんな二日酔い寝不足のまま玉転がししたら
どんな風になるのかは何とも、って感じ



さて、何の因果か外は小雨模様

こないだの台風程でわないものの、相応の影響が想定されます


きっと、

「雨の日でも玉転がし頑張れ」

と、天からの指令が翔んできた

と、理解するようにしとります





『雨降りには貝のようにじっとして酒呑むに限る』

と、言ったばかりですがぁ




もっとも…

こんな二日酔いじゃ~呑めんがな




って事でイモQさん…今日は宜しくお願いしま~す



今日のテーマは…


『簡単な玉を外さない』



これにつきるな


14-1:ラック中盤の攻略★

結局この連休中は
土曜日→仕事
日曜日→カミサンと家具屋他
月曜日→下の娘の模試の結果みながら、進路打合せ

と予定通りになっちゃいましたが、
午後になってポッカリ時間が空いたんで和光市まで繰り出して
旧サークル面子のO山翁に相撞きしてもらい遊んでました

○山翁は⑨ボールしかやらないんですが、
強引に…14-1の世界に引き込んだのでしたぁ

○山さん…この種目…どうもピンと来なかったようでラック跨ぎの場面…

×→Sん時に

バゴ~ン

とやっちゃった

僕さくさく取って

‐14鶏切ったとこで持ち点オーバーにて終了

ブレイク玉に出てたんで、多分ハイラン更新出来たんでしょうが、
相手がルール…っつぅかセオリー知らないのにラン出しても
プレイヤーとしての股間に関わるんで止めて
また1からルール含めて始めたのですた


こうやって「時には14-1でも」仲間を増やそうとしとる訳です



って事で、こないだ書きかけの14-1:ラック中盤の攻略についてだらだら所感を書いてみます


昨日みたいにほとんど割れて、トラブルも小玉2~3ケ所しかない配置だと、
入れ出しのバランス考えれば僕でも14点は取れてる訳ですけど…

こんな場面滅多に無い

いや…時々ブレイク配置が激薄になって

×→激割れ

ってのはあるな


まぁたいていは端っこに3~4球くらい入れのある的玉があって、
残りはクラスターって感じが多いんでは無かろうかと思います

注)これは僕レベルでのブレイク後の配置であって、
ぐりぐりえぐるようなショットの出来る魔界村筋の14-1とは
レベルもラベルも違う事を申し添えておきます


そんな、ほとんどかすったようなブレイク後の配置をどうやって鶏つなぐのか?…


間違いなく、どこかでクラスター割らんとランは出ないんですが

この局面が一番プレイヤーの個性…技量も含めて…が発揮されるんで、
やりがいもあるし、勉強になると思って観戦してます


僕のばやい…まずこの局面でするのわ…


『死んでる玉、無いっかな?

を探す事…いや、これはラック序盤でもあるな…


で、見つかるとエラ~ク嬉しい



ちなみに僕は

『こんだけぐちゃぐちゃ固まってるんだから絶対にある

を信念にしとります

で、目を皿のようにして見つかったとする


そこで 「バコーン!」 と逝くと落とし穴があるんですねぇ



続く

14-1雑感★

今度の連休は仕事と家族関係で玉転がせんので、今週は14-1ネタでいってみます


最近三昧しとる14-1ですが、あれほど実力差が出る種目もあんまし無い

誰しも共通の1個1点を積み上げるだけなんですが、上手い方と撞いてるとみるみる点差が開いて行く…

撞ききられたらどうしようも無いのは玉種目共通の世界なんで、
こればっかりは素直に相手を賞賛する訳ですが、
でもたいていの場合チャンスはやってくる
…ま、上手い方のばやいはそのチャンスも少ないんですけどぉ…

そんな中で少ないチャンスをいかにモノにしてこつこつ点を取るか?
を考えなければならん訳です


そんな中で、最近考えてるのがスヌーカーセオリーの応用

僕が大明神と読んでるスヌーカークラブ:E藤さんのブログに、
スヌーカーの1ゲームを序盤・中盤・終盤の各フェイズに分けて、
そのフェイズ毎の攻略方法や思考方法を解説してる記事がある


先日なおきさんからもスヌーカーと14-1で似てるところがある、
との書き込みをいただきましたが、僕もそのように思う訳で
素人ながらもスヌーカーは試合にも出てるんで
応用できる事は応用したいと思っとります

さてさて、大明神のフェイズ訳を14-1に当てはめるとどうなるか?
…1ラックをスヌーカー1ゲームに見立ててみますた


序盤→オープニングセフチやコンティニューブレイクが空振ったりして、ほとんどラック「まま」の状態
これは俗に言うセフチエクスチェンジの段階で、
ありていに申せば「誰がババ引くか?」でせぅ
たいていはロングショットが残り、これを入れればラン出せるし、
飛ばせば相手ラン出す…一番痺れるシーン
しか~し僕のばやいはたいていのロングは外すんで序盤から相手に持って行かれちゃうんですねぇ

シュート力を磨かんと遺憾…と、いつもこの局面で思う訳です


結局ロングセンターショットなんかをを黙々やって、
長い距離の入れに自信持たせるしか無いんでしょおね~

若い人や普段から⑨ボールばっかやってる方と14-1やると、
ま~ずこの配置は外さないんでうやまやしく思う訳なんだ~な


ちと…飛ばして…終盤…ブレイクまであと4つ位?

これは「所定のブレイクボールへのつなぎ」なんでこないだと重複するんで割愛


って事で、次回は中盤について…

最近「ある発見」をしたんで、それと合わせて書いてみま~す

Brotherで14-1三昧★

昨日は半休…正確には仕事は夜の接待だけ
だったんで、背広きて昼過ぎに都内まで出たんですがぁ…暇なのね

なんで、夜までBrotherで遊んでますた

最初は玉転がしたり休憩したりの繰り返しを考えてたんですが、
お店の皆様が暇な僕を見かねて一緒に遊んでくれますた

種目はもちろん…14-1でぇす

遊んでくれた順番に歴戦をつづってみるとぉ

水P(最近ブログを始めたらすぃ)…20:50…1ゲーム
3イニング終了…玉撞けず

常連O山さん(C)…30:25…2ゲーム
完勝

アルバイト店員:M口主将(B)…30:30…3ゲーム
接戦なるも3敗…ちと悔しいな

常連Iさん(A)…30:50…2ゲーム
初戦は良いとこあるも負け
2戦目はハイラン41出されて完敗
めちゃ馬


んな、結果

ほんとこの種目は実力通りの結果になるなぁ、と思った次第でぇ



疲れたんで、昨夜は らく~あ に泊まってしまいますた


CAZさんと14-1三昧(続き)★

今日は会社にわがまま言って半休

これからの出社となってま~す
…今月は土日仕事もあるんで、
休まんまでもちょっとゆっくりするだけでも全然体調が違うのね


さて、先日のCAZさんとの14-1相撞き会の続きですが、僕なりの成果を日記風に…

上手い方にはなんの参考にもならんのでパスしてくらさい


これまで、何度か14-1の相撞きをして来ましたが、
何が難儀かと言うと「ラックまたぎ」のところ

ブレイクボールを決めて、その前のキーボールを決めて、ブレイクしやすい振りに手玉をもって来る

映像でみたりプロの試合でみたり、書物でみたり…
とそのいろんな「カタチ」については理屈では多少わかってきた気がします

が、いざ配置と対面するとなかなか上手く出来んのね

そこそこ行けるかなぁ…な~んて道中過ごしても、
肝心要のブレイクボールに途中で当たって意味無しになったり
ブレイクボールに出せても全く違う振りになったり

しか~も、ふぅふぅ言って、ようやくブレイクまで来たぁ

となっても

ブレイク飛ばし→ラック割る→相手にメチャ有利

そんな出来事を僕は「宝の山」と読んでおりまぁす
…揶揄されて密かに流行ってる言葉らすぃんですがぁ


これってトッププロでも上手く行かない場面を見てるんで、
「ラックまたぎ」のところはひとつの節目である事は間違いないでせぅ


更に言うと

「ラックのどこにどんな角度からどんな回転か?」…押しか引きか芯か…ひねりは?…

この当たり方によって、せっかくラックまたげても鷄出しがなかったり、
当たり方によってはスクラ~ッチ

なぁんて事も良くある


こんな感じで「コンティニュイティ」を続ける為には、
並々ならぬ研究とシュート力、手玉操作、ショットバリエーションの豊富さ
等々が必要となる訳なんですな


僕のばやい、これまでまともに「ラックまたぎ」した事無い


時々、ラスト2球くらいで、おこぼれでブレイクした事ありますが、
自ら作ったカタチは無かった


で、こないだは「初めて」このカタチが出来た。
ラン的には12と少ないものの、スコア表的には

「+4‐8」

「+4」ってのはブレイクを意図したカタチにできて
「‐8」ってのは、ブレイクした後の鷄出しが良かった事を意味するとぉ



たいしたランじゃないが内容良かったんで記念パピポしてみますた

続く鴨

CAZさんと14-1三昧★

いつもの通勤電車に乗って、
いつも降りる自宅駅からそのゲーセンまで歩いて10分弱

僕の住んでる所は、初めて玉撞きを始めた頃は玉撞き屋が2件ほどあったんですが、どちらも廃店

いまや「エリア最大級」と自らPRしてるゲーセンでしか玉転がし出来るところがないのね

でも、家から歩いて行けるし、あの騒音さえ気にしなければ値段も安いんで

『ちょこっとれんしぅしよう』

なぁんて時には良いお店

たま~にゲームに飽きた学生君くらいしか玉撞く人いないんで、たいていは貸切り状態…
ってもテーブル2台しか無いんですがぁ…
なんで相撞きなんてする事無い



そんなお店でCAZさんとの14-1相撞きをやったのでしたぁ


で、僕が店に着いたのは12:30過ぎ…昼飯食べて無かったんで
駅のコンビニで買ったオニギリ食べてる間にCAZさん到着~

どんな感じでやろぅかと思いましたが、
お互いぐだぐだになるといけないんで、
持ち点30点フラットのショートゲームを交互ブレイクでやろうって事に

この辺が上手い人から言わせると違うとこなんでしょうが、
ショートゲームだと一旦区切りが出来るんで常にリフレッシュしてゲームにのぞめる

その辺が良いのでわ?
と思うんで、あんまし14-1やった事無い方にはお薦めコース

そうですねぇ…⑨ボールだと「÷10」の3先って感じでしょうか?

でも、オープニングブレイクからラックまたぎも数度あるんで、
14-1と言う種目の全体観を経験するには丁度良い鴨


しか~し…言い事ばかり書いてますが問題がひとつ

ゲーセンの音がうるさすぎてほとんど声が聴こえん

14-1はご存知の通りコールショット…いくらジェントルマンコールと言っても、
微妙な配置もあるし、クラスターの中から死んでる玉を見つけて狙う時なんかは、さすがにコールせんと遺憾
…なんでQや指使って

『これをあのポケットに』

なぁんてジェスチャーで穴を指定したりしてますた


でも…結局なんやかや言って1800位まで撞いてましたから、CAZさんも飽きなかったんでぇしょうね

結果云々はCAZさんは完敗…とか言ってましたけど
ショートゲームだし慣れもあるんであんまし気にせんでOKかと

って事で、僕なりに掴んだ収穫を次回は書いてみたいと思っとります

とぉっても上手い方は温かく読んでくださいましね


続くっと

CAZさんと14-1三昧(前振り)★

昨日は会社に出て、仕事しながら「ある事」に挑戦してたんですが、全然駄目

この件はそのうち書いてみようかと思っとります

で…上手く遺憾かったんで仕事やる気なく…途中でおっぽり出して
置きQ交換しにBrotherに顔出ししたのでしたぁ

Q交換なんてすぐなんでしたが
「玉撞き屋でお酒呑ませるのが上手」なBrother店員:M之前さんが
華台で相撞きしてたんでそれを観ながらちょっと一服


そしたら、よしさんからメールが来たぁ

ま~だ東京にいるらしくお暇ならすぃ

僕がお相手できるんなら良かったんですが、
あいにく午後から「オヤジィ14-1相撞き」
のお約束が僕の地元であったんでNG

でも何とかしてあげたいな~

と思った時に…

『そういや…よしさん…鈴木さんとブレイク合戦したがってる雰囲気プンプンだぁな』

たまたま…運よく…鈴木さんのホームでもあるBrotherにいたんで
アルバイト店員のリバティ大学玉撞きくらぶ主将:M口君に鈴木さんに連絡とってもらい、
よしさんにつないだのでしたぁ


僕はそれからCAZさんの待ち受ける地元ゲーセンに向かったのですが、
移動中よしさんから

「無事渋谷の全関東試合会場で鈴木さんと遭遇できた」

とメールあったんでひと安心


そんなやり取りしながらCAZさんとの14-1相撞きにのぞんだのでしたあぁぁ…っと


ここまで書いてて時間かかっちゃったんで14-1の反省カキコは明日にでもしまぁす


引っ張ってすんませ~ん


(続く)



やっぱ14-1だな★

昨日は午後3から暇になっちゃったんで予定通り昼間から玉転がししちゃいますた

夕方会社に戻ったんですが、退社する社員がいたんで送別会…こないだビギナー14-1やった彼…

で、空の雲行きが怪しいんで二次会無しって事になって彼の希望もあって再び玉転がし
平日に2回も玉撞き屋に逝っちゃいました~よ


もっとも昼間はBrotherで、夜は満台だったんで
お茶の水からとぼとぼ秋葉原方向に歩いて淡路亭に

Brotherは置きQあるんで余韻ですが、淡路亭でわハウスQですた


で、半日通してず~っとやってたのが「14-1」


ビギナーである会社の皆さんから

「とっても入れる練習になる」

と、それなりに好評なんで僕としても良かったです


これまで彼等とは

ネオ⑨→⑧ボール

と試してきましたが、14-1が一番お気に入りの様子

もちろん僕も一緒にわいわい楽しんでるんで全然OK

なんで14-1かと言うと、やっぱり

「ハンデ差を持ち点でカバーできる」

って事でしょうか

一時期⑧ボールでのハンデ振りって事を考えましたがなかなか妙案が無く、
はっきし言って僕な負けラックは無し

ネオ⑨だとフロックされて向こう大喜び…僕つまらん

って構造だったんで、持ち点変えての14-1が一番フェアじゃね

と、全員が納得しとる訳です

何より良いのがコールショット

フロックで入った玉があってもはしゃぐ事なくニコリともせずに、
皆さんお行儀良く落ちた的玉をフットスポットに戻しに行く

そんな姿を見てると何となく嬉しくなってしまいますね~


ちなみに持ち点は…

ぐだぐたにならんようにショートゲームを頻度多くやるようにしてます

今のところ

ビギナーさん:15点
→この種目についてはそれ以下のハンデは無いと思っとる

僕:30点

3人撞きのばやいは、1テーブルで順番に撞いて
2人合わせて15点 対 僕30点でやっとります

それでも僕の方が勝っちゃうんで、
やっぱ14-1はフロック無しって事もあって難しいんでしょうね

ちなみに僕が他の方とやる時は…

対 水P=20:50 →全く歯がたたん

対 A級=30:50
対 ほぼ同級=40:40
対 C級=20:30
→これらはなかなか良いハンデ

上見りゃ切り無いし、難しい種目ですが、まぁ僕にとっては観てても勉強になるんで一番だな~

ビギナー14-1観戦★

いやいや、何事も駄目元ってやつでぇ

スクラッチ大魔王決定戦会場のサイトのメニュー確認してみたら、日本酒が置いてない
お店は飲み物持ち込み不可と聞いてたんで、
『う~ん、ブログネタのストーリーが狂っちゃったな~』

と、悩んでいたところ…ふとサイト見るとメールアドレスが出とる

『うしっ、お店にワンカップ酒置いてもらぉ』

とメールでリクエストしたら、
イモQさん経由で今回に限り日本酒持ち込みOKの許可が降りた
との連絡があった訳です


ただし…持ち込み量は「常識の範囲」…と注意書き…

今度はこの「常識の範囲」ってやつで悩みそうだな…

僕の知ってる限り玉撞き屋に焼酎ボトルキープしてる…オジサマ…がひとつの目標…いや指標…となってるだけに…

ここは
×常識の範囲
○控え目に
と理解する事にしました

お店の方がこのブログを見ていないとは思いますが
わがまま聞いていただきありがとうございます





さてさて、実はある構想があって、
最近会社仲間を巻き込んで玉転がしに誘ってますが
昨夜は神保町の「へぎそば屋」で一杯やってBrotherで酔球してきますた

人数は僕を入れて3人

その中の1人が諸事情で今月一杯で辞めちゃうんで

『う~し、今日はチミの送別会兼ねて好きな種目をやろうじゃないの

と本人に聞いてみたら「14-1」をやりたいとの事…


う~ん…14-1かぁ…

ショートゲームにしてもビギナーじゃ終わらんぞい


あんまし僕も人の事言える技量は持ちませんが、そこはそれなりに見当がつく…ってなもんです

『OKでも玉代勿体ないんで最初はチミ達二人でやってくらさい…僕呑んでるから…』

と、持ち点15の14-1が始まった

僕はジントニック呑みながら審判兼スコアラー


僕の予想では…持ち点15でも1時間じゃ終わらんな

まぁ終電までには終わるだろうて…

そんな長丁場を悪寒させるビギナー14-1観戦


ま、僕としては…こないだ14-1オープンで100点ゲームを微動だにせず観たんで、「観戦体力」はついてるつもり


で、そのゲーム

予想通りどえらくもつれる

う~ん、持ち点15が過剰だったか…でも14-1だから15以下はないだろうしな~

結局終わるまで1時間15分…でもやってる本人達は満足げ・・・とっても酔いことです


何も言わず黙々スコア付けてた自分の忍耐力を誉めてあげますた

14-1オープン観戦記◆

多少体調が戻ってきたんで、こないだの14-1オープンの観戦記なんぞ

14-1やる方はご存じの通り、あの独特のスコアシートに点数を書き込むんで
どっちが何点取ってるかはスコアシートとは別に白板ボードに書くとかしないと観戦者からは戦況がわからん
一応決勝日はイニング毎に撞いていない選手がボードに点数書くように事務局からは言われてましたが、
そこはもう鉄火場である試合中なんで、そんな事は忘れてしまう事もある訳です

去年はいろんな選手の試合ぶりをテーブルを梯子しながら観てたんで、
目先の玉撞きを勉強する分には良いんですが試合全体の流れがわからん

まさかのこのこスコアシートを覗き込む訳には遺憾しなぁ

そんな去年の反省…つぅか観戦のツボを感じてたんで今年は

『きっちり観戦してやろうじゃないの

と、抱負した訳です


今回は組合せも良く、初日は日頃からお世話になってる水Pと蔵之前さんの試合を最初から最後まで観戦

結果的には水P勝ったんで、翌日は水P応援団兼ねて朝から観戦に行ったのでしたぁ


…水Pのお相手は…一昨年の14-1オープン決勝戦カードの

銘苅P

奥村Pが引退しちゃったんで今や東日本の14-1プレイヤーの筆頭かと思ってたんで、

『こりゃ良いや

と、ばっちし観戦させていたらきますた

…ま、ひとつだけ残念だったのはTVテーブルじゃなかった事…


さて、その応援観戦の肝は前日同様

頭から尻まで観る事
当たり前じゃないかって思う鴨ですが、
100点ゲームをじ~っと観てるのもそれなりに集中力がいるんですな~

展開は水Pオープニングセフチの後、
銘苅Pが即死玉見つけてラックまたぎ

こりゃ凄かった

あぁやってクラスタの中から死んでる玉見つけてこんちにゅ~するのも14-1の醍醐味のひとつでせぅ

しか~し、ブレイク玉への振りが薄くなりすぎた

結局 「×」 で水Pチャ~ンスか

…僕のレベルの14-1では点が取れるのは相手ラックまたげずの時…
ラック割れてるんで鷄出し良ければそれなりに点も取れる


しか~し この時はアンラッキーにも手玉はキッチンよりの短クッション際

ありゃ入れむづい象

…が水P果敢に入れ勝負


今 思えばここが勝負の分かれ目ですた


残念にも入らずで再び銘苅Pに鷄出しばっちしのターンに



時間切れ…続くかわからん

14-1オープン★

年に一度の14-1オープンが渋谷キューで開催されとります


昨日はいつものように仕事があって、現地に着いたのがもう1700近く

着いたら目の前にCAZさんがいたんで状況を聞きながらまずは一服

魔界村筋の皆様は統一ユニフォームを着てたんでよ~く目立つし、
見知った方々にご挨拶したんですが~

戦況は如何に?

と、なるとち~っともわからん

14-1は途中段階のスコアが表示されないと、試合がどんなとこなのか判断できん

おもむろに

ありがとうございました

な~んてやってるんで、観戦者泣かせな種目な訳です


なんで、試合の無い方と話ししながら状況をつかんでいるとぉ

ぼちぼち翌日の決勝Tに向けた試合が始まる感じってのがわかってきた


なるなる


そこでの注目カードは~

水下P VS 蔵之前さん

お2人ともどもいつもお世話になってるんで微妙な応援観戦になってしまいま~すた


つぅか、あらかじめお2人とも同じ組だったんで上がるとぶつかるんじゃね?

ってのはわかってたんですけどぉ…



試合場所もエラク観戦しやすいところで、試合の頭から尻まで見ちゃ~いましたよ


100点ゲームのこの試合

前半はなんつぅか…失礼ながらギャグ的試合展開で水Pリード

しか~し

後半になって蔵之前さんの怒涛の攻勢で3ラックくらいまたいで、もう差はなくなった

確か75点くらいでの攻防でした


こうなると、先にシュートミスした方が負けるんじゃね?

と、観てる方もそれなりに気を使っちゃいました


まぁなんつうか、

そのうちゴチ配置が回ってくるだろう

的な僕なんかの相撞きとはエライ違い


結局、蔵之前さん…よもやの⑧番ガコガコで水Pに交代

水P出しミスを微妙なサイドバンクを入れてリカバリ

それからクラスタを押し抜いて残った配置をボラドのように鶏切って終わったのでした~

前半は別にして後半からは

1つ外せば負け

と言うプロの14-1試合を観た感じなんで観戦して良かったな~

と、想っとります





さてさて、今日は朝から観戦に行って来ま~す


もちろん目的は観戦者としてTVに映る事

昨年は奥村Pの真後ろにいたんで良~く映ってた


願わくは水Pが決勝T対戦組合せガラポンでTVテーブルを引く事


つぅか、今日は水P応援団って事で逝ってみま~す

★月別アーカイブ
★ブログ内検索
★RSSフィード
プロフィール

落 (Rohsan)

Author:落 (Rohsan)
なんやかんやで ほぼ14-1一本で頑張ろうと思ってますが、どちらかと言うと「スクラッチ」が得意みたい・・・世間では僕の事を「永世スクラッチ大魔王」と呼んでるしいです・・・南無だなぁ

カテゴリ
最近のコメント
最近の記事
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンタ-
舞妓Haaaan!!!
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
広告・PR
女性向けモバイルゲームサイト:乙女モバイル
リンク
ブログ ランキング
試しに登録して見ました。 気が向いたらクリックしてくださいませ


人気blogランキングへ

BOSSさん:武蔵小山撞球隊

ゆ~ちゅぅぶ

MyTube★動画検索・再生

↓検索したいキーワードを入れてみてください


FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。