スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狙ったところに手玉を運べん…(泣)…▼

こないだのチーム戦…なんとか決勝戦まで駒を進めた 我らが「酔球会」ですが

決勝戦の相手は総当たり戦での予選で 「スコ負け」 した
チーム:リンリンハウス

少なくとも僕より上手い人ばっかで、しかも大将のSさんは
個人戦でも当たったことあるA級さんで
まだ1ラックも取った事ない方…

相手チームの皆さんは非常に丁寧な玉撞きするんで、
見てて大変勉強になりました


っても試合相手なんで自分の番になったら頑張らな遺憾のですが
調子はエラク悪い…

予選でたいしたことないサイド穴入れを外してから
どうも狙いに狂いが出てるみたい…

試合の合間に練習撞きしてたんですが

「狙いが狂っとるよ」
とのアドバイスもありの…


そんなんで チーム仲間の足を引っ張ってたんで

『せめて決勝くらいは形造らんとな~』

と思っとりましたが、

あれほど上手かった相手チームも決勝へのプレッシャーなのか、
だいぶ飛ばすようになってきた

相手中堅…こちらは僕中堅…と、中堅同士の対決になりましたが
だいぶ分が悪い…

…が相手⑧番でガコガコ…

『おこぼれ来た~
って感じで⑨を 「プレッシャーのかかる」サイドに入れて


出てきました~ 大将のSさん

まぁ大将引っ張りだしたんで、最低限の仕事はしたでしょう

と気楽に撞いてたんですが、何故かいつものSさんと違って 結構外すのね


向かえた⑤番のとこで順番が回って来た

結構配置がぐじゃぐじゃで僕には鶏切れそうにない…

しっかし よ~く見ると1Pくらい横に⑨がいる

大将のI橋さんは早期決着派なんで

「これは⑨を狙うしかないでしょう!」

との『檄』


『んだな~ ⑨から穴へのライン見ると⑤より少~し後ろなんで
引き玉使ったキャノンだな~

⑤まで距離あるし…

きっちりイメージ通りに引けるかな~』

と、心の声…


『ま、いっか ここで勝負せんと勝てなさそうだし』


と、引き玉使っての⑤⑨キャノンを狙う事にケテイ


狙いすまして~

いつになく素振りも多く


『うりゃ~』


と撞いた手玉は



なんと



⑨には全く当たらず
ほぼ⑤に逆に当たった…しかも引けてないし…


その後はSさんに鶏切られますた


最近距離ある配置やQスピードの早いショットは ドソッポになるんですね~


てか逆に当たってるってのは最悪ですな~
スポンサーサイト

入れ易い加減での『入れ出し』…その5…

昨夜は渋谷で ふぐ料理やってたんですが、途中でもの凄い雷雨

接待相手のお客さんに

『う~ん 降って来ましたが これからどうします~

と、聞いたら

雲行きが妖しいんで今日は二件目辞めとこう

って事になり早々終了…

池袋着いたら和光市⇔志木で落雷があったらしく、電車が不規則運転…

なんで和光市に寄り道して軽~く撞いてきますた

撞いてみたら
ちと、ひれ酒呑みすぎたんかキュー出しが寄れる寄れる…

そんなコンディションだったんで、
ハードショットは避けての『入れ重視ボラド』

…入れ一ボラドとも言うが…


ようは単なる酔球だった訳ですが、
そういや表題の続きを書いてなかったんで、独り言風カキコしてみます。


そもそも入れ易い加減とは?

ってのはこれまで書いて来ました。

僕の解釈では先玉が穴に嫌われないショットなんですが、
それって少なくともハードショットではない

なんで昨夜みたいな入れ重視ボラドってのも大事かと思いました。

言い訳風に書けば、入れ一とは違うのは一応出しのラインや出し位置はイメージしてます


問題はイメージした通りに出せるかどうか…

そこで、出しについていくつか整理してみると、

根木玉を見て、先玉と距離が近ければ厚く出す

距離が遠ければ薄く出す

これって玉操作の基本なんで何を今更
って感じですが、

僕の場合良く逆をやって自爆する


厚く出すべき所を薄く出したり

薄く出すべき所を厚く出したり…


でも、よ~く考えると この二種類って総合的には違うだろう
って思います


距離走らせたい時に厚く出ちゃうと、どうしてもハードショットになりがち

選択肢は

距離出す引き玉か、

スパッと押し抜き…でもメチャ厚になると押し止まったりしてかえって距離走らん

って事があるんで
僕はたいてい引きを選びます

そこで発生するのは、ガコったり…力んだ事もあって引けなかったり…引こう意識が強すぎてミスキューしたり…
と、苦難の道が待ち受けとります


一方、薄く出ちゃった場合

『穴は6つあるんだから何とかなるだろう』

と、気を取り直す事ができる、と考えれる



【字数制限につき続くかも】







blogランキング


入れ易い加減での 入れ出し…その★★★★…

ふぅ~ 長旅も帰宅途上…

今日は岡山→広島→呉 と、仕事してきて、
中締めとして 昼間から呉で地酒と地肴で いっちょ上がり

さぁ、帰ろ…と思ったら広島駅直前で電車事故…

ホントは原爆資料館に寄ってから帰ろうと、もくろんでたのが、
広島駅着いたのが1645だったんで、新幹線に乗っちゃいました

こっから、とりあえず東京に向かうんですが、東京駅着は2100過ぎ…

まったり時間があるんで、このネタの続きを書いてみます

しっかし、山陽新幹線ってトンネル多すぎ

ぶろぐ ろむ しようにも出来んのね…



って事で、本日二回目の書き込みです。



大分 前置き長いんで、全然先に進まん…ってのもありますが、まぁ酔いでせう



さて、フリのある配置 でのまずは 入れ ですが

僕の先玉回転は受けが悪い…

上級者の受けは良い


これって何で…?

寝る時に考えてたら、寝れなくなって
イミシンな書き込みしていただいた
まさひろさんにもメールしちゃいました

何かの本で読んだんですが、

手玉の回転は的玉に『歯車』的に伝達される…

例えば、手玉引き回転なら先玉には押し回転がかかる…みたいに…

僕が学生の頃は4玉ばっかなんで、
それって結構感じてました

玉の大きさ・重さは違えど プールでも
それって有る、と思う訳です。

例えば、クッションに向かって手玉を右ヒネリで撞く。

クッションからの反発はナチュラル回転よりも、開いて返る。

当然と言えば当然ですが、
当たったとこがクッションでなく、先玉でも同じ事…


つう事から考えると、
先玉が穴に入らずに、向こう側のクッションに入る場合…
…角に蹴られない微妙な外れ方ですが…

先玉が穴に向かう回転が付けば、
一度外れた穴に も一度向かうんでないかと 思う訳です


じゃ~ その先玉の回転は?


狙った時に近いクッションとは逆のクッションに先玉が入るんで、
近いクッションに対する先玉回転は
そのクッションから

『開かない』回転…


…て、事は手玉は開かない回転をつける為の逆回転…


…て、事は逆算すると


『逆ヒネリ』で撞く


って事になります

えら~く わかり難い話しですが、

理屈で考えるとそうなる…はず…

つまり入れ易い回転とは、

『逆下』

になるんですね~


それっていったい…

【字数制限】…続くかも

入れ易い加減での 入れ出し…その3…★★★

昨夜は、学生時代の仲間と10年ぶりに冷酒グビグビ

台風来てるんで、さすがに酔球に行きませんでした…

最後の商談先である広島に向かっとります


新幹線で暇なんで昨日の続きでも…

…実はまさひろさんから思わせぶりコメントがあったんで、
メールで先に聞いちゃいました

なんで、
そのつもりはないんですが、
まさひろさんノウハウもブレンドされちゃってるかも…

気に触ったら、まさひろさん お許しを…m(_ _)m



って事で
入れ易い加減でフリがついた場合のケースですが、
この場合考えるのが、
いわゆるスロウと御輿とのバランス…

よく本なんかでは、『順下』撞くのを推奨してます。

もちろん根木を考えれば、他の撞点を使う必要もありますが…その課題は次に…


なんで順下なのか?…

まぁ、理由は賢明な皆様には釈迦に説法なんで置いといて……

僕の場合…この順下ってのが、なかなかうまく遺憾

『下』って事は手玉が先玉に当たった時に 引き回転 が残らなければならないんですが、
どうも残らん…

ここで、こないだ書いたオープンブリッジの限界に直面した訳です

そうなると、キュー切れを求めるんで、強く撞きがち…

強く撞くとガコる…

せっかく 入れ易い加減 を手に入れたつもりが、元に戻る…

…やり直し…

と、こんな負の循環になっちゃう

なんで、センターショットだけでなく引き玉練習もする訳なんですね~

僕の練習パターンでは、真っ直ぐ配置での引き玉が調子良くできたら、
その感覚を忘れんうちに 順下配置 の練習に突入します


うまくいけば、

『おぉ、この先玉の走りは良い~

って感じになる

しか~し……

『あら…サイド穴にスクラッチ…
せっかく良い感じで入れたのに、今度はスクラッチかよ~』

と、新たな課題発生

になっちゃうんですね~

はっきし言って、この虎馬は試合でもあるし、1年以上悩んでます…

そんな順下課題ですが、

さて、

入れ易い加減って本当に順下だけなの?

僕が撞いた時の先玉現象で、
うまく穴に向かえば良いんですが、
微妙にはじかれた時 うまく拾われない…

一方、上級者の方の走りを見ると

『あれ、外したのにうまく拾われてる

って場目に出くわしてます…

おっかしぃな~ 僕の時と先玉の回転が逆のような気がする…

【字数制限につき続く】

入れ易い加減での 入れ出し…その2…★★

今日から一泊二日で 大阪→岡山→広島
と、3都巡り出張

密かに黒メガネ師匠と岡山で酔球できるかな~

と、楽しみにしてたんですが、師匠はお仕事みたいでタイミング合わず

残念…って感じ…

師匠また機会がありましたらよろしくお願いしま~す m(_ _)m

そういや、のぞみ乗っても広島⇔東京って4時間もかかるのね…

なんで、玉操作本でも読んで時間つぶそう…

と、思ってカバンに入れたら やたら重い…

出張の時はいつも何らかの本入れますが、
ぶろぐをろむったりしてるんで読んだ事ない

わざわざ荷物を重くする愚行を繰り返しとります



さて、昨日の続きを書こうかと思ってたんですが、
きっと まさひろさんからの伝授が一番かと思ってるんで、

多分間違った内容になると思いますが、
とりあえず今段階の整理って事にしときます

まさひろさん、早くおせぇてくださいね


んな訳で、このネタ…出張移動の暇つぶし兼ねて、
まったり考えてみます

テーマは『入れ出し』ですが、まずは入れから…


って事で、センターショットで入れ易い加減を試みるんですが、
これって、渋台でやるのも良いかと思います。


あと、本当は試したいのがスヌーカーテーブル

ただ、高いんで滅多に行かないし、
スヌーカーテーブルでセンターショット練するのもお金もったいない気がします

なんで、ここはバーチャル

プレミアスヌーカーリーグ見て、ストローク研究

特に、サイド…ミドルって言うんだっけ?…を狙う時の玉足を観察します。

お手本はヘンドリー

オサリバンは参考にならんので、あんまし見ません。

マルコフーもいいっすね~


このショットスピードを見ながら、

いざプールテーブルで実践


って訳なんですが、それがなかなか上手く遺憾のね


まずはブリッジをオープンにして

入れ重視で撞く…しばらくこのスタイルでやってましたが…

手玉に『回転』かけるのが難い

まぁ、ある程度時間かけてスヌーカーフォームは研究したんで、
それなりに撞いてるつもりですが、
どうしても出来ないショットがある

なんで今はスタンダード併用してます



って事で


まぁ、どうにかこうにか、
センターショット配置で 自分なりに入れ易い加減がわかったとします。


当然次はフリのある配置になる訳です

【続くかも





入れ易い加減での 入れ出し★

昨日は不摂生生活の中 健康診断なるものに逝ってきました…

はっきし言って、若い頃からウマシカな日常だったんで、
体に異常が無い事はありませぬ

結果は推して知るべしどぇす

…若い方は時々自分の体をいたわってくださいね



さて、最近考えているテーマのひとつに、

『入れ易い加減』

と、言うのがあります。


基礎練のひとつにセンターショットがありますが、
センターショットをする時に試すのもこれ

…ちなみにセンターショットをやる目的ですが、人によってまちまちでしょう

僕の場合は、

①普通の力加減で撞いてキューが真っ直ぐでるか?
→日常点検


②強めに撞いてバコ~ンと入るか
→ハードショットの時のキュー出し安定性
まぁ、僕の場合はだいたい飛ばす
これってフォームに依存する事大だと思います。

…なんで練習が必要なんでしょうねぇ

以前 黒メガネ師匠からブログ伝授された
『乳絞りショット』なんかはこのたぐいかと思います。


③センターショット配置にしての、押し・引き・手玉走らせ距離練習
→これは基礎練と言うより実戦練でしょう

僕はショットスピード的には①の延長です。


もちろん②の安定性があるにこしたことないんですが、
こればかりやってたら他は何もできないし、手詰っちゃう…


なんで、それはそろとして、
僕は今の自分のフォームでの安定性を求める事に重点を置いてます



あと、手玉・先玉を長クッションそばに配置して、
2P…3P…4P…と、
離して行く引き玉練習…

ちょっと前のキューズにあったPAT配置の延長線…つか、応用です。

これもテーマは、

強く撞かない…入れ易い力加減

で、どこまで引いてこれるか?

です。

これってストローク練の範疇でしょう


何で入れ易い力加減にこだわっているか?

いや、そもそも

入れ易い力加減って何か?



僕なりの答えは、


『穴に嫌われない』


と、解釈してます。


僕は、いろんな玉操作TV映像を録画してあるんですが、
いろいろ観察して見ると、

『あれ!…飛ばしたんしゃないの?』

と、思ったショットが

穴そばのクッションにうまく助けられて?入るケースがあります

…まぁ、彼等は初めからその狙いで行ってるんでしょうが僕にはそう見える


逆に強めに行って穴ガコってのはよくあるケース


【字数制限につき続く】

セフティが上手になる★★★

いやいや~

こないだのサッカー観戦ネタから強引に 守備と攻撃に持っていった
昨日の書き込みですが、
僕のぶろぐにおいては非常に 高れすぽんす

だったんで、せふちネタを続けてみます

皆さんの書き込み拝見すると、
やはり

セフティ上達

は大事なテーマなんだな~…と、改めて感じ入りますた

諸兄様からのアドバイスありがとございます m(_ _)m


さて、問題は どうやったらセフティが上手くなるか…

セフティ上達のコツは?

って事でしょうね~

現にワンポケットなんかセフティ合戦から始まるんですが、

こっちの有利になるように玉寄せしたつもりでも、
相手が入れやすいとこに出ちゃったりして 激むず

…なんで……ワンポケットは特別種目として、
普段良くやる⑨ボールのセフティに絞って、
その上達法について考察してみます

まず、セフティは
・隠す
・離す
・撞きづらにする
※入れなくす

に分類…「入れなくす」は僕の解釈

これらに共通するテーマは

・手玉の走るラインと距離
・先玉の走るラインと距離

この2つの足し算でしょう


入れと違うのは、

入れる場合、先玉が穴に入っちゃうんで

『本来先玉はどこまで走るんだろう?』

ってのが計測できない訳です。


なんで、まずは

距離勘をつかむ

ってのが基本かと考えとります。

練習方法はセンターショット

ストップショットで撞いて先玉を穴に

入れない


あ、これだと単なる飛ばしもあるんで、

…正確に言うと

穴前で止める

ってやつ。

特に手玉と先玉が近い場合のストップショットって、
僕にとってはむずいんで、

いろいろ距離変えんと遺憾な~

と感じてます


でも、この練習……


実は のぉくっしょん ふぁ~る なんで、
実践でやる時は要注意ですな~


まぁ、とりあえず

運動エネルギー保存の法則

ってやつの感覚を身につけたい訳どぇす


【時間切れ】
続きは別の機会で…



あ、そうそう

セフティ上達法ありましたら、是非書き込みくださいね





攻めと守り◆

昨夜は平日にもかかわらず、サッカーやるってんで
外で呑まずに家でサッカー観戦

う~ん…

って感じの試合でした


点を取られてから追い付くのは良かったんですが、
点入れたのが守備陣の2人だった

ってなかなか無い形…

まぁ、それだけ日本の攻撃陣がマークされてたんでしょうね~

昨日の試合…寸評的には

点をやりすぎ

って見方もあるし、

守備陣が点を入れる事で汚名挽回図った

って見方もあるし、

もっと違う攻撃の仕方があったんじゃないの?

……等々いろんなあると思います。


最後のコーナーキックで川口まで出てきたんで

『いっその事、川口に合わせろ~』

と、思ったのは僕だけじゃないでしょう


んなサッカー観戦でしたが、

玉操作における 攻めと守り

これって種目によって違うと思います

こないだやったワンポケットなんて、

大半以上は守りの時間だし

14-1もスヌーカーもセフティから入る


逆に始めから攻めを意図するのは
⑨ボールとか⑧ボールとか、って感じでしょうか…

あ、守っちゃいけないのが59とかボラドか……


あと多分⑨ボールに多いんじゃないかと思うのが

あんどせふち

玉当てる順番が決まってるんで、その制約を利用して
配置考えて
飛ばしても結果せふちになる撞き方を選択する

これが玉なりで現れるのが ナチュラルセフティ

… なんじゃ~ないかと思います

そういや、ワンポケットも

入れる穴に制約がある

って観点からみれば、そんな考えもあるんでしょうね~



攻めと守りの選択…

時に、

セフティ覚える前に入れを覚えろ

とか、

入れ一でもいいから入れつなぎに挑戦してからセフティ練習しろ

とかの意見があります。

正しい意見かと思いますが


『じゃ~、マスワリ連発出来るようになるまでセフティは覚えなくていいの?』

と、なると…

その辺は玉撞く一人一人の考え方だし、
その人の好むプレイスタイルとの兼ね合いなんでしょうね~


でも、

入れ一で1点
せふち決めて4点

になるスヌーカーみたいな種目になると、守りは重要でしょう


⑨ボールばかりやってると、なかなか守りの練習はしない訳ですが、

玉操作ってテーマで行くと、セフティも立派な玉操作かと…

せいぜい、

「せこいプレイスタイルじゃん」

と言われんように注意しなきゃな~

今日は和光市で秘密特訓

台風が接近中ですな~

体調も不完全だし…

本来なら 更なる静養が必要ですが、
せっかくの休みなんで練習しなきゃ

って感じで今日は電車に乗って和光市に向かっとります

今のところ そんなに雨風はないみたい


さて、今日のテーマは 『秘密特訓』

月末ロサで開催されるTAG杯なるものに参戦予定なんで、
その事前準備って感じですね~

どんな練習なのかは試合前なんで企業秘密

…と、言う事にしときます


個人的には 15球ブレイクして 14-1のブレイクまでツナグ練習に挑戦したい


昨日Brotherでやってみたら、
ブレイク後の配置にも恵まれ、
なんとか14球までたどり着いた

これって初めての事で、
ありていに言えば ハイラン14って事…

…まぁバラ玉撞き14球入れツナイだだけですが…


問題は15球目への出し

これをしくってブレイク出来ず


このへんがな~

まだまだムズいんだよな~


まだまだですが頑張ってみますん

病み上がり肩慣らしでしたが…◆

もう、暑いんだか寒いんだか…夏なのにマスクして…

しかも外は雨模様

冬場にひく風邪は間違いなく厚着すれば良いんでわかりやすいですが

夏場にひく風邪ってのは、

一方では着込み 一方では薄着みたいな感じで始末が悪い…

あんまり夏風邪ひいた事ないんですが、
結構しんどい事がわかりますた

皆さんもご注意くださいませ


んな状態ですが、昼飯食べたあとポコッと時間が出来たんで

ちと肩慣らしでもするか~

って感じでBrotherに行ってみた

いたのは、いつもの常連さんと水下P…

久しぶりじゃ~ないですか~

いや、ちと夏風邪こじらせて…

みたいなヤリトリでテーブルに付いてバラ玉撞きからスタート

寝てる時に嫌と言うほどトッププロ映像観てたんで、

イメージだけはバッチリ


ところが…


おっかすぃな~

玉が入らんぞ~


まぁ撞いてるうちに入るようになるんじゃね


と思い

15球使った棒裏戸モドキに移行…

こないだM之前さんに教わった14-1れんしぅで、

15球のラック組んで棒裏戸くらいの力加減でブレイク

その後、14-1のブレイクボールとキーボールをあらかじめ設定して、

他の玉を取りつつ、いかにそこにツナグか…

うまくツナイだらラック組んでブレイクして終了

そのセットを繰り返すって感じのようです

ただでさえ入れツナグのがしんどいのに、
キーボールとブレイクボールに当てずに…
ってのは至難の技…

しかも15球のどこかにトラブルがあるんで、
普通の14-1とあんまし変わらんのよね



で、やってみてもうまく遺憾…


ははぁ やっぱ病み上がりだからな~

ちとレベル落として普通の棒裏戸にしよ

と、玉を10球に悪としたが、

ここでも うまく遺憾


あれあれ~ どうしちゃったのかな~

あんな厚みも飛ばしちゃって~


と、さんざんな調子…

そうこうしてる間に帰る時間が近づいてきた…


しょうがないな~
ぐっとレベル落として

センターショットでもするか~

と、最後の最後にセンターショットに移行

…って普通逆じゃね~


そしたら、ようやくわかりました

玉を真っ直ぐ見てない

キューも真っ直ぐ出てない

しかも外し方が全然どソッポ


これじゃ~うまくいく訳ないわ~

と、気付いた時点で終了

センターショットやらんとな~

続・取り切れなかった配置★★

皆様から ご指導受けてる こないだのロサ杯で
鶏切れなかった配置ですが……

昨日は作業Dayって事で終日 御茶ノ水

なんとか やりくりしてBrotherにランチ撞きに行ってきました


店入ったら 水下プロが独りで14-1の練習してたんで、

こりゃいいや
こないだの配置を相談しよ

と、テーブルに着くなり例の配置を再現


『水下さ~ん
こないだの試合で この配置鶏切れなかったんですが、
どうしたら良いですか~』

と、聞いてみた

以下 実況中継風に…

「あぁ、これは簡単な配置ですよ
⑧がサイドに通ってるし」


(え゛ 簡単な配置なの?…
↑あつしんさんの真似


『すると、やっぱ引いて⑧サイド狙いに出す感じですか~


「いや、引くんじゃなくて キューを効かせた芯撞きで」


なんのこっちゃ
言ってる意味わからん

とりあえず いつものフォームで芯で撞いたら、前にでちゃった

「あぁ、オープンブリッジだと、
キューが上に抜ける事もあるんで
ここはスタンダードブリッジが良いですよ


あぁ、なるなる…

僕はスヌーカーフォーム愛好家なんで、
たいていはオープンブリッジ

でも、キューが手玉に負けたりする撞点やキュースピードがあるんで、
そんときはスタンダードに組みます


って事でブリッジ組直して、
なるべく弾かんように

にょひょん

と、撞いたら


うまく出た


「そうそう、そんな感じ

『ありがとございますん
もちょい練習してみます


……と、言う事で当初の狙いは間違ってなかったみたいです…


ようは、その狙い通りに出せる技術があるか?
って事

…まぁ当たり前か…


この手の微妙な距離の玉操作はホントムズい

特にクッション入れて出す時には手玉が違う方に逝っちゃったりもあるんで…

だから練習しなきゃならないな~ とは思ってます。


さて、どうにかして⑧サイドに狙える位置に出せた

……と、しませう…


ドラマは終わってなかった


⑧穴前ですが ここを適当に撞いちゃうとエライ事になるのがわかりました。

⑨は全部の穴に通ってるんで、

まぁどこでもいいや

って思って撞いたら

あら?…

って感じで 手玉が土手に付いたり

⑨に距離が遠くなったり…

落とし穴って潜んでますな~

気いつけよ

0701ロサ杯で取り切れなかった配置(泣)

ちと仕事サボって昨日のロサ杯で取り切れなかった配置図を・・・

場面は昼昼で僕はサクサク炒っていて、残り⑦⑧⑨という場面


配置的にはこんな感じ
基本配置
↑例によって「玉」の大きさは大きくなってます
⑧はサイド穴右寄りで⑨とはかぶっていない。


まず考えたのは大きく引いて出す

引いて1



でもこれは、うまく出なかったらサイド穴にスクラッチするフリになる悪寒があったんで・・・・


悪寒スクラッチ図
↑よくあるサイド穴スクラッチ図


距離遠くなると入れミスもあるしな~ ってのもよぎったり・・・



なんで、サイド穴に⑧を狙おうと加減した引き玉で狙いました。
これはこれで⑨に隠れて自爆する可能性もあったんで、
根木イメージ重視


狙い配置
↑⑧をサイド穴に入れられれば⑨はセンターに近いので、
どこに出ても入れられると思ってましたが・・・・


ニョホっ撞いた玉は~


結果
↑ほぼ⑧に接近


⑧に寄りすぎ~ 


どうせならサイドに狙えるような寄り方して欲しかったんですが、普通に狙える位置にない


「プッシュしま~す

と言う声むなしくまんまと⑧を飛ばします田・・・


この日の試合は加減ミスから来る 接近ボールが目立ち、
力強すぎたのか・・・
ヒネリすぎたのか・・・

悩むところではあります。


やっぱ大きく引いて⑧はコーナーに逝くべきだったのかな~

配置練習して出直します

Brother用置きキュー ローテーション★★

Brotherは会社から歩いて5分のとこにある玉撞き屋

そんなに長時間撞く事はないんですが、
昼食をさくっと立ち喰ってから軽練するにはベストポジション

どうしても週末に集中しがちな玉撞きなんで、
こ一時間でも肩馴らししといた方がよろしかろう、
と思ってます。

んな事でBrother用の置きキューまで買った訳ですが、
今置いてあるのはメインキューとも言うべきMI2

毎月最終土曜は某プロジェクトの定例会議があるんで、
そん時にキューケース持参で出社

会議後Brotherに立ち寄ってキューチェンジ

と、月1のローテーションを考えてます。

時おりしも明日は会議予定日

バットはこないだ買ったPUJシリーズにチェンジ

あれってグリップのとこがしっくりこないんで、
改良の相談をするつもり…またお金かかりますが…

まぁ、それはそれとして 迷ってるのがシャフト

互換性があるようにUJジョイントにしてるんで、今置いてあるシャフトでもOK

僕の場合、シャフトは5本もある

ってか、短期間にある種のシャフトふぇちになった感じ

…違いもわからんのにどうなのよ

って気がしなくもないですが、そこは趣味の領域なんで のぉぷろぶれむ でせう
ちなみに今 置いてあるシャフトは

①ハイブリッドプロ+カムイS

最近ようやくタップにも慣れてきた感じ

キューケースに突っ込んでるのは

②ハイブリッドプロ2+モーリM
…しばらくメインで使ってたんで大分タップが刷り減ってる
…ちゅうか無器用な僕の整髪で変な形になってる

③314-2シャフト+エベレストM(だったような…)
…CAZさんに触発されて買ったんですが、どうも入れ精度が悪い
…僕には合わないんで内科医 と、現在お蔵入り中

④WD700+モーリM
…期待の新シャフトなんですが、全くもって撞き込み不足
…今のところ悪くない印象

⑤ノーマルシャフト+モーリM
…PUJシリーズ買った時に付いてたシャフト
…ほとんど未使用

こんな感じです。

選択肢は
●せっかくカムイSに慣れて来たんで もちょい使う
●ハイブリッドプロ2にして、TPCCで別タップを買って付けてもらう

の2つ…

置きキューしてるとタップ交換も無料でやってくれるんで、
やっぱ後者かな~

そうなると、今度はタップ選定で悩むな~

ちて研究してみ松

こないだのロサBC戦で取りきれなかった配置(泣)

少し会社で時間ができたんで 配置図を書いて見ました。


まずこれが 最初の配置で、いわゆる『L字ドリル』配置の変形で⑦が ポケット穴寄り・・・

 ロサBC最初の配置


ここからフリーボール


僕は ⑦から引いて出したんですが・・・・


ロサBC最初の狙い


まぁとりあえず出せた・・・


しかし残り玉は⑧に厚くなって 逆を切って行かないと出ない・・・



ロサBCここで8がごった

こんなイメージですが・・・・⑧をがごった・・・


Brotherで この配置練習してた時 店員のM之前さん からのアドバイス

「向こうに持っていく」


ロサBCお奨め手玉位置


こうすると、 テーブルの反対側でいつもの『L字ドリル』配置系になった

ロサBCすると普通のL字配置に


こちらの方が 取り切り率が高かったですん

⑦から引いて出すと いまく引けなかったりすると⑧に当たったりして結構リスキー だってのも後からわかりますた 






Brotherで課題配球★

う~ 財布が出てこん

お金はあきらめてますが、

運転免許証 と
健康保険証 と
JALカード

は戻ってきて欲しい…

結構 手続きめんどいのネ…


あと戻って来ないのは、

玉撞き屋の割引券…

ロサ 1時間分
Brother 2時間分

会員証が、

野内プロの たまや
北浦和 ビーパス
上福岡 シオン

…この辺りは落としたのが ロサなんで無理でせう…


って事で また1から仕切り直しどぇす


まず昨日は
仕事がひと段落した夕方近くにBrotherに行って来ました。


やっぱ夕方近くになると、混んでるのね

店長がいたんで状況話してポイントカード1枚もらっちゃいました


せっかくなんで少し撞いてこ

と、日曜の試合で 取りきれなかった配置の攻略開始

残り⑦⑧⑨で
L字ドリル配置に やや似てるが
⑦は⑧⑨と並行じゃなく、穴より……

手玉はフリボ

僕はL字ドリルと同じように 引きで出そうてして

⑧に出る事は出たんですが、厚くなった…

⑨に出すには 逆切って うまく力加減して違うコーナー穴を狙える位置に出さなきゃならん…

ひょん と逆切った⑧は 惜しくもガゴって
残り玉イージーで負け

ってな経緯ですた


時々L字ドリルは練習するんで、
習熟度はまだまだですが嫌な配置じゃない

んで うまく逝くと思っただけに残念です…


Brotherも混んでるんで

『今日は課題配置するだけにしとこ



ず~っと同じ配置だけのれんしぅ


まぁ、うまく行く場合もあれど

うまく行かない事の方が多い…


いろいろ撞点変えたり ブリッジやストローク変えたりして

試行錯誤してたら、

店員の Mノ前 さん登場

「どうすか 調子は~?」

『う~ん、試合で取りきれなかった配置やってるんですが、
うまく遺憾のです~

「あぁ、この配置でフリボだったら初っぱなは引きで出すんじゃなくて、
向こうに送った方が良いですよ~
…引きのコントロールは難いですから…」


あぁ、なるなる

と、方針変更

芯撞き 又は やや左ヒネって出すと、
そこから先はいつものL字ドリル配置になった

取り切り率も ぐ~ん と向上

何事も上級者の意見を聞いてみるもんですね~


ラインが見え易いんでフリボからはよく引き玉を選択しますが、
もちょい視点を変えんと遺憾と思います田
★月別アーカイブ
★ブログ内検索
★RSSフィード
プロフィール

Author:落 (Rohsan)
なんやかんやで ほぼ14-1一本で頑張ろうと思ってますが、どちらかと言うと「スクラッチ」が得意みたい・・・世間では僕の事を「永世スクラッチ大魔王」と呼んでるしいです・・・南無だなぁ

カテゴリ
最近のコメント
最近の記事
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンタ-
舞妓Haaaan!!!
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
広告・PR
女性向けモバイルゲームサイト:乙女モバイル
リンク
ブログ ランキング
試しに登録して見ました。 気が向いたらクリックしてくださいませ


人気blogランキングへ

BOSSさん:武蔵小山撞球隊

ゆ~ちゅぅぶ

MyTube★動画検索・再生

↓検索したいキーワードを入れてみてください


FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。